« 謹賀新年 | トップページ | 立久恵峡・霊光寺 »

2021年1月 3日 (日)

我が家のお正月

Img_0010_20210101160301

Img_0009_20210101160301

大晦日を迎えた我が家の玄関ドアには「正月飾り」を取り付け、小さな玄関には新しい年の干支である「丑の置物」を置けば一気に「正月ムード」が漂ってくるから不思議なものです。

マンションの一部屋なので、こんな簡単な正月飾りで済んでしまいますが、一戸建ての家を構えると、とてもこんなに簡単なことでは済まないのでしょう。

     

            

Img_0002_20210101161501

Img_0003_20210101161501

12月30日と31日の二度に分けてあれこれ買ってきた食材を使い、31日の午後から数時間をかけて妻が仕上げた「お節料理」が、やっと重箱に詰められました。

         

          

Img_0004_20210101161901

Img_0005_20210101162001        

一番下段の中から私が食べられない「赤い海老」を除いてしまうと、何だか間が抜けてしまいましたが、仕方ありません。

どうも海老と並べるだけでも、海老の匂いが他に付いてしまうようで、私には耐えられないのです。

とまあ、贅沢を云っている私でした。

             

             

Img_0006_20210101162501

これで歳を重ねた二人がお正月を迎えるために用意した「お節料理」が完成です。

      

           

Img_0001_20210101161001

12月31日、NHKでは恒例の「紅白歌合戦」が放送されていますが、歳を重ねる毎に知らない歌手が登場し、聞いたことも無いメロディーが流れるようになってきました。

あまり面白くもない「紅白歌合戦」の後半戦を眺めながら、いただいたのが「年越しそば」です。

              

         

Img_0007_20210101162801

元旦は二人して午前8時までゆっくり休み、迎えた食卓に用意されたのは「餡餅雑煮」です。

香川県では、かなりのお宅で造られる「雑煮」で、31日になるとスーパーマーケットで「餡餅」が売られます。

我が家でも、まだ柔らかい「餡餅」を買ってきて用意しました。

使う味噌は「讃岐白みそ」で、この塩味と餡の甘みが絶妙で、高松に引っ越してきてから真似るようになりました。

ワクチン接種が始まり、新型コロナウイルスの感染が収まってくれることを祈りながら、我が家の暮れとお正月の食卓をご案内しました。

 

« 謹賀新年 | トップページ | 立久恵峡・霊光寺 »

コメント

あらら、エビが苦手なんて・・
我が家の正月は元日から3歳の孫がやってきてくたくたになりました・・
初詣は年末に近所の寺で済ませ、コロナにより窮屈で気分の乗らない正月を迎えております・・

今年もよろしくお願い申し上げます。

→ 鉄腕マトムさん

新しい年を迎えました。 どうぞ、今年も宜しくお願い致します。

3歳のお孫さんの相手では、さぞ大変だったことでしょう!

あけましておめでとうございます

すてきな お飾りと おいしそうなお節ですね(^^♪

餡餅雑煮なんて( ;∀;) そして白みそは京都風ですね
広島は普通の平餅で お吸い物 仕立てです。
千葉の佐原に住んでいた時 お知り合いから大きな 四角いひらべったい お餅をもらって 少し固くなってから 包丁で切るように言われ
こうやって 四角いお餅にするんだ と おもしろかったです。

さすがのお料理です!!
奥様お元気なんですね~ それに甘えず
ヒロさんも 手伝わなくちゃダメデスよー

お二人で 色々なことをして下さいね。
その報告ブログを楽しみにしています。

新年おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

玄関飾り、良いですね。
我が家は引き戸なので玄関前に、千両を花器にいけました。
重箱、そしてお節、素晴らしいですね!
もう50年近くになりましたが、私の嫁入り道具の重箱があります。
今まで数えられるくらいしか使ってないですが、せいぜい使わなくては、です。

明けましておめでとうございます。
しめ縄、お正月の飾り、日本凧もお正月の雰囲気を醸し出しますね。
奥様の手料理、お正月の3段重も彩りよく詰められて
美味しそうですね。
お雑煮にあんこ入り丸餅を入れるのですね。
一日目は丸餅に白味噌のお雑煮
二日目は丸餅にお出汁のお雑煮を頂きます。
違うのですね。
今年はいい年になってほしいですね。
幸多い年になりますように・・・

今年も宜しくお願い致します。

→ keiko さん

四角く伸ばした「のし餅」を四角く切ったのが「切り餅」で、更に細く切ったのが「オカキ」と呼ばれます。 関東地方では、これが主流です。

→ 遠音さん

ここ3カ月以上、抗がん剤を投与していないので、味覚障害がかなり回復してきました。 薬のためとは云いながら、美味しいものを美味しく食べられないのは、悲しいことですよネ!

→ 讃岐小母さん

我が家でも「重箱」を使うのはお正月くらいです。 普通に使うことは、ほとんどありません。 

→ 彩さん

関東地方では、出汁で造った「澄まし汁」の雑煮で、関西では「味噌」を使うのが大きく違うようです。

素敵なお正月ですね!
手作り感あふれて、温かみ感じました。
今年もよろしくお願いします^^

→ キハ58さん

年寄り二人だけのお正月なので、これだけ揃えれば三ケ日は十分食べられました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謹賀新年 | トップページ | 立久恵峡・霊光寺 »

2021年2月

 
1
2
Img_0004_20210129093801
3
4
Img_0006_20210131091301
5
6
Img_0005_20210201090601
7
8
Img_0026_20210202090901
9
10
Img_0051_20210205093601
11
12
Img_0081_20210207141601
13
14
Img_0104_20210208092701
15
16
Img_0002_20210210153501
17
18
Img_0016_20210211085701
19
20
Img_0034_20210213194701
21
22
Img_0054_20210215083601
23
24
Img_0002_20210216092901
25
26
Img_0038_20210217090701
27
28