2021年1月31日 (日)

和田乃屋の「滝のやき餅」

Img_0003_20210127152801


Img_0004_20210127122701


徳島市眉山町にある「和田乃屋・本店」の落ち着いた佇まいです。


大きな暖簾に記されているように、このお店の名物は「滝のやき餅」というお菓子です。


           


        


Img_0042_20210127153401


天正13年、蜂須賀公が阿波25万石の国主として徳島城を築いた際、そのお祝いに献上・奉納され、以後は徳島藩の御用菓子として名声を博した焼餅です。


私達も、前回と同様に、「滝のやき餅・煎茶セット」と「滝のやき餅・コーヒーセット」とをいただきました。


中に薄く甘い餡が入っていて、ほんのり温かい「やき餅」は柔らかく上品な味です。


          


        


Img_0039_20210127154101


今年、雪が降ったときの写真が飾られていました。


そのまま雪が解けてしまえば良かったのですが、厳しく冷たい風に吹かれて、葉も花も枯れてしまいました。


          


        


Img_0026_20210127154401


Img_0038_20210127154501


前回訪れた一昨年の写真と、今回の無残な写真を見比べてご覧ください。


「白糸の滝」から流れ落ちてくる水が溜まった、小さな池の錦鯉だけが変わらずに泳いでいました。


          


          


Img_0028_20210127155101


一昨年は、崖一面に黄色い花が咲いていましたが、今年は、建物の陰になった崖の上部に強い風が当たらなかったようで、僅かに黄色い花が残っているだけでした。


          


            


Img_0024_20210127155601


私達は、暖かな店内で静かに泳ぐ錦鯉を眺めながらコーヒーを飲み、しばし「至福の時」を過ごしてきました。


またいつか、この「黄花亜麻」の咲く頃に訪ねてみたいと思います。


          


            


«モラエスさんの贈り物

« 2021年1月 »

 
 
 
 
 
1
Img_0001_20201221094501
2
3
Img_0001_20210101161001
4
5
Img_0042_20201224135001
6
7
Photo_20201226100401
8
9
Img_0088_20201227103001
10
11
Img_0109_20201228085201
12
13
Img_0131_20210109091101
14
15
Photo_20210106084701
16
17
Img_0016_20210115090501
18
19
Photo_20210111125201
20
21
Photo_20210114091001
22
23
Img_00012_20210116153201
24
25
Img_0016_20210118092601
26
27
Photo_20210127105401
28
29
Img_0023_20210127123101
30
31
Img_0026_20210127154401