2019年4月29日 (月)

姫路市のマンホールとカード

Img_20190417_0009

 

Img_20190417_0010

姫路市のマンホール・カードです。 

日本国内でも有名な国宝のお城であり、ユネスコの世界文化遺産にも指定されている「姫路城」

その姫路城が写真ではなく、繊細なペン画で描かれています。

        

            

            

            

Photo_28

 

姫路市の駅前大通りで、そのマンホール・カードに描かれたのと同じマンホール蓋を見つけました。

「白鷺城」と呼ばれ漆喰の白が特徴のお城なのに、残念ながらマンホール蓋の方は少し汚れて黄色くなっています。

       

           

            

             

Photo_29

 

Photo_30

 

姫路市の花に指定されているのは「サギソウ」なので、姫路市内で多く見かけられるマンホールはこの絵柄です。

同じ絵柄ですが、カラーの蓋と、白を加えただけのものと、二種類見つけました。

        

            

               

             

Photo_31

 

姫路市内の消火栓の蓋もとてもカラフルです。

白鷺とサギソウとが艶やかに描かれていました。

      

             

             

          

Photo_32

 

あれこれ調べてみましたが、何を描いているのか皆目見当がつかないのが、姫路市内で見つけたこのマンホールの蓋です。

七重の塔、市章のようなもの、それに桜の花とクローバーの葉?  

何かの機会に見つかるかもしれませんが、目下のところ謎のマンホール蓋の絵柄です。

       

            

               

               

              

            

«安志加茂神社、稲荷神社

« 2019年4月 »

 
1
Photo_3
2
3
4
5
Img_0029
6
7
Img_0036
8
9
Img_0045
10
11
Img_0060_4
12
13
2
14
15
1_1
16
17
Img_0001
18
19
Img_0003_1
20
21
Img_0006_4
22
23
Photo_20
24
25
Img_0001_1
26
27
Img_0017
28
29
Photo_29
30