« 伊予鉄道・松前駅 | トップページ | 特別名勝・栗林公園 »

2019年3月 4日 (月)

栗林公園の梅が咲いた!

Img_0007
 
Img_0006
 
高松市内の我が家から車で5~6分も走れば、名園として名高い「特別名勝・栗林公園」があります。
 
2月1日、私達は「梅の開花」を耳にして、その栗林公園を訪ねました。
 
 
 
 
Img_0008 
 
Img_0009
 
高松藩主の別邸であった庭園は、「栗の林の公園」と書いて「リツリン・コウエン」と読みますが、その字に反して園内で一番の見られるのは松の木で、あちこちに松の名木が観られます。
 
そんな栗林公園の中に「北梅林」、「南梅林」と二か所の梅林が設けられています。
 
 
 
 
Img_0013
 
Img_0004
 
Img_0012
 
「北梅林」の中にある、香川県の「梅の標本木」です。
 
真っ白い花を咲かせる、枝ぶりも立派な大木で、もう枝の先には沢山の花を咲かせていました。
 
 
 
 
Img_0016
 
Img_0018
 
その「北梅林」から、園内を南に歩いて7~8分で「南梅林」へ到着します。
 
どちらかと云うと「南梅林」の方が若い木が多いような気がしました。 
 
樹の幹も、枝ぶりも、それ程の「古木」は感じられません。
 
 
 
 
Img_0014
 
Img_0022
 
Img_0024
 
「南梅林」では、室山や紫雲山を背景にして咲く、可愛い白やピンクの「梅の花」に包まれ、私達は少し早い春を感じてきました。
 
毎年、初夏になると梅の実は収穫され、やがて「梅酒」や「梅干し」になって園内の売店で販売されます
 
さあ、梅の花の次は!
 
 
 
 
 
 

« 伊予鉄道・松前駅 | トップページ | 特別名勝・栗林公園 »

コメント

梅林、最近行っていないですね・・
青梅の梅林は病気が蔓延して伐採されてしまったし、越生の梅林は混雑が激しすぎて近寄れないですし・・
せいぜい農家の庭先の梅の花で満足させてもらっています~
それにしても栗林公園の梅、かなりの枯木に思われます、味があっていいですね!

→ 鉄腕マトムさん

梅林の梅の木も、樹齢を重ねた古木が多く、毎年風格を感じる木が増えてきています。

名称庭園にふさわしい梅たちですね!
ラストから2枚目、青空に伸びる紅梅の枝が見事です^.^/

→ キハ58さん

青空を背景にすると、梅の生き生きした様子がわかりますネ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗林公園の梅が咲いた!:

« 伊予鉄道・松前駅 | トップページ | 特別名勝・栗林公園 »

2019年4月

 
1
Photo_3
2
3
4
5
Img_0029
6
7
Img_0036
8
9
Img_0045
10
11
Img_0060_4
12
13
2
14
15
1_1
16
17
Img_0001
18
19
Img_0003_1
20
21
Img_0006_4
22
23
Photo_20
24
25
26
27
28
29
30