« 冬の桜とメジロ | トップページ | 国営讃岐まんのう公園の花々 »

2019年3月12日 (火)

国営讃岐まんのう公園

Photo
 
3月2日の土曜日、私達は暖かい日差しに誘われるように、久しぶりで「国営讃岐まんのう公園」へ出掛けてきました。
 
入園者へ配布される「利用案内」の表紙に、大きく描かれている、国営讃岐まんのう公園のイメージ・キャラクターは龍の「ドラ夢(ム)」くんです。
 
 
 
 
Img_0001
 
Img_0002
 
公園内へ入場する中央口のすぐ前には、ユーモラスな「ドラ夢」くんが来場者をお迎えし、そのキャラクターの元となった大きな「龍」が怖い顔をして不審者を見張ったりしています。
 
 
 
 
Img_0003
 
中央入口から公園内に入ると、すぐ目の前に記念撮影用の日付の入った看板がお迎えしてくれますが、このお迎え板にも「ドラ夢」くんが愛嬌を振りまいていました。
 
昔から、雨の少ない瀬戸内海地方で、「竜」は雨をもたらす信仰の対象として崇め、親しまれてきました。 讃岐地方でも満濃池に伝わる竜伝説は数多く、ここ満濃池と隣接する「まんのう公園」でも干ばつ被害に遭わぬよう…という願いを込めて「ドラ夢」くんをキャラクターとして採用したようです。
 
 
 
 
Photo_2
 
勿論、公園内を走る「雨水のマンホール蓋」にも、「ドラ夢」くんが描かれていました。
 
日本一小さな面積の香川県内には、大小14,000ものため池が点在していますが、その中で一番大きなため池が「満濃池」です。  

この「讃岐まんのう公園」は、その満濃池のすぐ近くにあります。 
 
さあ、3月初旬の公園内には、どんな花が咲いているのでしょう?  楽しみです。
 
 
 
 
 
 

« 冬の桜とメジロ | トップページ | 国営讃岐まんのう公園の花々 »

コメント

「まんのう」とは・・?
なるほど!
地図で見ると池の形が「人型」に見えます~
花粉症は大丈夫でしょうか?

→ 鉄腕マトムさん

日本一大きな「ため池」である「満濃池」は弘法大師が一晩で築いたと伝えられています。

満濃公園のキャラは龍なのですね!
田沢湖の辰子姫といい、水あるところは龍が似合います。

→ キハ58さん

「ドラムくん」という愉快な竜のようです。 目が楽しい雰囲気でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国営讃岐まんのう公園:

« 冬の桜とメジロ | トップページ | 国営讃岐まんのう公園の花々 »

2019年7月

 
1
2
No1_1
3
4
Photo_82
5
6
Photo_91
7
8
Img_0017_6
9
10
Img_0001_20190622085701
11
12
Img_0029_20190626083001
13
14
15
16
Img_0042_20190629085901
17
18
Img_0053_20190701084501
19
20
Img_0044_20190702145001
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31