« 白鳥町の河津桜 | トップページ | 門司港駅 »

2019年3月24日 (日)

フクを食べに下関

Img_0001_2
 
長年一緒に旅を続けている知人から「下関でフグを食べよう!」と誘いを受けた私達は、心ウキウキと下関まで車を走らせました。
 
私達を誘ってくれた知人は東京から新幹線で下関へやってきます。
 
 
 
Img_0002_2
 

 

Img_0003_2  
 
少し早めに新・下関駅へ到着した私達は駅前に車を停めて、駅構内をブラブラ…。

 

流石に日本一のフグの水揚げ量を誇る下関市だけあって、駅構内にもフグのモニュメントや絵が描かれていました。
 
 
 
 
Img_0004_2
 
下関近郊では、「フグ」と呼ばず、「福」に通じる縁起の良い魚…ということから「フク」と濁らずに発音するようです。
 
 
 
 
Img_0005_2
 
Img_0007_2
 
下関の魚市場と云えば、ご存じの「唐戸市場」。
 
市場の構内に飾られている日本一大きなフクのモニュメントが、夕食に食べる「フク料理」への期待をグーンと高めてくれました。
 
 
 
 
Img_0008_2
 
日中に訪ねた門司港、下関市内などの観光地の話は置いたまま、早速「ふく料理」のお話です。
 
私達は「トリップアドバイザー」という世界最大の旅行サイト内で、山口県のレストラン1239店中、5位という人気の店「ふく料理・しのだ」を予約してありました。
 
 
 
 
Img_0009
 

 

Top_tencosu
( ふく料理しのだ HPより )
 
登場したのは天然フクの本格フルコース料理の数々です。
 
前菜から始まって ふく刺し大皿、ふくの白子焼き、天然ふくちり、そして雑炊、という豪華版で、もうお腹いっぱい、私達は幸せな夜を過ごしてきました。
 
 
 
 
Img_0010_4
 
これだけタップリ「ふく料理」を堪能すれば、もうしばらくは「ふく」と縁がなくても、幸せが続くことでしょう!  
 
知人からのお誘いに、心からの感謝です。
 
 
 
 
 
 

 

« 白鳥町の河津桜 | トップページ | 門司港駅 »

コメント

ご友人、ふぐを食べに東京からですか!
それにお付き合いをされるサヌ・ヒロさんも凄い!
あ、お酒を召し上がらないので「ヒレ酒」はないですね。

→ 鉄腕マトムさん

東京からやってきた知人と私の妻だけが「ヒレ酒」を楽しみました。

勿論、ビールも格別に旨かったようです。

1年半前にあの大きいフグを観ました!
それにしても素晴らしいフルコースですね・・・美味しそう^.^/

→ キハ58さん

シラコを焼いたものは、とっても美味しかったです。

こんばんは~
わ~
フグ料理のフルコースとは
フグ尽くしで豪華ですね。
それだけ食べれば幸せを堪能ですね。

→ 彩さん

久しぶりで、こんなに贅沢な食事を楽しんできました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フクを食べに下関:

« 白鳥町の河津桜 | トップページ | 門司港駅 »

2019年4月

 
1
Photo_3
2
3
4
5
Img_0029
6
7
Img_0036
8
9
Img_0045
10
11
Img_0060_4
12
13
2
14
15
1_1
16
17
Img_0001
18
19
Img_0003_1
20
21
Img_0006_4
22
23
Photo_20
24
25
26
27
28
29
30