« モラエスさんの贈り物・黄花亜麻 | トップページ | 東温市のマンホール・カード »

2019年2月22日 (金)

徳島の聖観音堂

Img_0044
 
Img_0048
 
石段の手すりから、こぼれ落ちそうに咲き乱れる黄花亜麻(キバナアマ)を眺めながら、私達は石段を更に登ってゆきました。
 
 
 
 
Img_0049
 
Img_0050
 
一段上の段まで上がると丈夫そうな石橋が設けられていて、奥の岩窟には仏様が祀られています。
 
お社のすぐ右手には、「白糸の滝」に通じる水の流れが落ち葉を集め、水の流れは大きな岩の間をすり抜けて、落ちていました。
 
 
 
 
Img_0052
 
Img_0053
 
そこから更にもう一段石段を上がると、岩の上に真っ赤な帽子を被せられたお地蔵様と、石に刻まれたお地蔵様。
 
後ろを振り向くと「△□〇」を縦に並べたような石灯篭が目に止り、左手には苔むした石仏が二体並んでお祀りされていました。
 
そういえば、四国には、あちこちにこんな石仏が観られます、やはり信仰心の篤い人が多かったのでしょうか?
 
 
 
 
Img_0054
 
残りの体力をフル稼働させ、もう三段上まで石段を上がった先に、目指す「観音堂」が姿を現してくれました。
 
私達は二人並んで賽銭を投げ入れ、鈴を鳴らし、静かに二人の健康を祈ります。
 
 
 
 
Img_0056
 
Img_0055
 
聖観音堂のすぐ左手の雑木林には、勝手に枝を伸ばした梅の木があり、わずかに白い花をチラホラ咲かせていました。
 
足元には日本水仙も花を咲かせています。
 
 
 
 
 
Img_0059
 
上がってきたからには、下らないと帰れません。 
 
「行きは良いよい、帰りは怖い…」ではありませんが、お参りを済ませた私達は、くたびれた身体にもう一度活を入れてから、いざ下りの石段へ!
 
1月29日、寒い徳島での「黄花亜麻ウォーク」が終わりました。
 
 
 
 
 
 

« モラエスさんの贈り物・黄花亜麻 | トップページ | 東温市のマンホール・カード »

コメント

石段はキョロキョロ目を凝らさないと見逃しそうなものが多そうですね、しかも帰りの下り石段は写真で見ても「怖い」です。

→ 鉄腕マトムさん

古くからの石段なので、凹んだり、削れたりした石が多く、危険でした。

凄いところにあるんですね!
体力勝負の観音堂で、ご利益ありそうです。

→ キハ58さん

少し階段を上がるのは大変でしたが、心の落ち着くお参りができました。

登りより下りの方がしんどいです。
キバナアマ・・明るくて良いですね。
もうお花の季節なんですね・・うらやましいです。

→ 遠音さん

寒い冬に、これだけ鮮やかな黄色い花は、春を感じさせる花でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳島の聖観音堂:

« モラエスさんの贈り物・黄花亜麻 | トップページ | 東温市のマンホール・カード »

2019年8月

 
 
 
 
1
Img_0037_20190711142001
2
3
Img_0002_20190717084301
4
5
Img_0054_20190719160101
6
7
Img_261
8
9
Photo_20190720134501
10
11
Photo_20190723090701
12
13
Img_0024_20190724090301
14
15
Img_0031_20190725141601
16
17
Photo_20190726143601
18
19
Photo_20190729101001
20
21
Img_0004_20190802092601
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31