« 土佐の若宮八幡宮 | トップページ | 公渕森林公園の菊花展 »

2018年11月20日 (火)

アケビが割れた!

Img_0004

春に、白く小さく可愛い花を咲かせていたアケビの蔓に、夏になると緑色した実が生り始め、10月初旬に実が紫色に変わったかと思ったら、すぐに写真のように割れてきました。
 
 
 
 
Img_0005
 
実の色は、緑から少しづつ紫色に変わってゆき、ふと見上げると実が割れていました。
 
この写真を撮ったのは10月13日、ちょうど一ケ月程前の雑木林です。
 
 
 
 
Img_0008
 
早々と熟れて、割れた実は、すぐに野鳥たちの「ご馳走」に変ってしまいます。
 
小さな昆虫類も、この甘い実が大好物のようです。
 
 
 
 
Img_0007
 
Img_0009
 
どこかで実が割れ始めると、あちこちで一斉に実が割れる時期に入ります。
 
10日もすると、すっかり熟れた実は茶色に変色して地上に落ち、運が良ければ次の世代を育むことになります。 
 
猛暑も水不足も関係なく、本当に野生の生命力は強いものです。
 
 

« 土佐の若宮八幡宮 | トップページ | 公渕森林公園の菊花展 »

コメント

自生のアケビは鎌倉で1回だけ見たことがありますが、こうして連続で見ることができるなんて!!
アケビの中身を野鳥たちが食べるのは知りませんでした。

→ 鉄腕マトムさん

野生のアケビの実を取ったら、中からムカデが出てきて、驚いたことがあります。 昆虫類も好きなんですネ~!

自然の力は凄いですね!
こちらではナカナカみないので、新鮮です。

→ キハ58さん

私も、二年前に見つけてから、初めて気づきました。 花が咲いて、実がなり、割れるまでを観たのは、新鮮な驚きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/67379505

この記事へのトラックバック一覧です: アケビが割れた!:

« 土佐の若宮八幡宮 | トップページ | 公渕森林公園の菊花展 »

2018年12月

           
1
2
Img_0009
3
4
Img_0001
5
6
Img_0017
7
8
Img_0018
9
10
Photo_2
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31