« 今年の絵手紙(1~6月) | トップページ | 詫間町・浪打八幡宮 »

2018年11月28日 (水)

今年の絵手紙(7~11月)

Img_201871


七月の絵手紙は「暑中見舞」を兼ねてのはがきです。

以前大きな丸いままのスイカを描いたことがあったので、今回は小さく切ったスイカを描きました。 

スイカの実は「真っ赤」より少し淡い赤色の方が、熟れている感じがするものです。

 

 

 

 

Img_20188


八月に入ると、もう「残暑」という表現になってしまいますが、今年に限っては「猛暑」と書きたい程の暑さが続きました。

「夏みかん」だけでは面白くないので、包丁で上三分の一程切って描きました。

 

 

 

 

Img_20189


暦の上では秋に入る九月ですが、今年は九月も暑さがタップリ残っていました。

そんな事情からではありませんが、真っ赤なパプリカを素材に選びました。 買ってきたばかりのパプリカは本当にツヤツヤ光っていました。 

漫画であれば「☆」や「ピカッ!」を加えるところです。

 

 

 

 

Img_2018101jpg

十月は菊の花の季節。 私たちも公渕森林公園で毎年開催されている「菊花展」へ早速出掛けてきました。

本物の菊の花は流石に愛好家の努力の賜物の数々で、「絵にも描けない美しさ」がいっぱいでした。
          

 

 

 

Img_2018111


せっかく赤く紅葉しても、桜の葉はすぐに散ってしまいます。 せめて、赤くなっても暫くは枝先に留まってくれれば良いのに…と思ってしまいます。

仕方ないので真っ赤に染まった落ち葉を拾って写真を撮り、絵に描きましたが、残念ながら、本物の桜の葉の方が絵よりもずっと綺麗です。

毎月一枚づつ描いている拙い「絵手紙」を喜んでくださる方があり、それを励みに、毎回あれこれと描き方に工夫を重ね続けています。

« 今年の絵手紙(1~6月) | トップページ | 詫間町・浪打八幡宮 »

コメント

人は毎回することがある・・そんな生活ステキと思います。
さくらの葉・・思わず立ち止まるほど綺麗ですよね。
画かれた葉もモチロン!・・ブローチにしたいです。

→ 遠音さん

桜の葉は、赤くなるとすぐに散ってしまうのが勿体ない気がしますネ!

大自然は、大変な芸術家です。

とても おいしそうhappy01 特にスイカがo(*^▽^*)o
桜の葉もいいですね。
紅葉していっぱい 落ちる桜の葉 と 柿の葉達(我が家では 落ち葉
がいっぱいです。) 絵に描くと いい感じですね。
私も来年チャレンジしようかな?

今日は11月末とは思われない「暑さ」でした
車のエアコンは「冷房」
少し体を動かしただけで汗ばむほど・・
スイカの絵が爽やかさを運んでくれるような気がします。

毎月 心を込めて丁寧に描かれている素敵なタッチの絵手紙、サヌヒロさんの心情が表れていますね。

→ スーちゃん

なかなか思うようには描けないのが、自己流の悲しさです。

→ keiko さん

まず何を描こうかと迷って、次に描き方をあれこれ考えてしまいます。

絵って難しいものです。

→ 鉄腕マトムさん

こんなに暖かな冬は嬉しいような、寂しいような、、、。

色あいが素晴らしいですね!
命の力強さ感じます^.^/

→ キハ58さん

それぞれの素材には、独特の色合いがあって、どれも綺麗ですよネ!

こんばんは~
それぞれ素晴らしい色合いの絵手紙ですね。
このように
掲載されて日の目をみて良かったです。
いつも勿体ないなぁ~と思っていました。

→ 彩さん

毎月30枚くらいを目途に、絵手紙を皆さんへお送りしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/67399886

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の絵手紙(7~11月):

« 今年の絵手紙(1~6月) | トップページ | 詫間町・浪打八幡宮 »

2018年12月

           
1
2
Img_0009
3
4
Img_0001
5
6
Img_0017
7
8
Img_0018
9
10
Photo_2
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31