« ランプロファイヤー岩脈 | トップページ | 高山航空神社 »

2018年10月21日 (日)

高山航空公園

Photo

香川県の、ほぼ中央部、高松空港の西南西へ3.6Kmの綾川町南部にある「高山航空公園」へ出掛けてきました。
 
写真は、その綾川町(旧・綾上町)のマンホールの蓋です。  旧・綾上町の当時、町の花・スイセンをイメージした「町章」と、周囲に「町の木・モミジ」とが描かれています。
 
 
 
 
Img_0008
 
「高山航空公園」は、旧・綾上町によって整備された公園で、1990年、高松空港の開港一周年を記念して一部が開園し、その五年後に全ての整備が終わりました。
 
標高280mの高山山頂に位置し、ちょうど高松空港の滑走路の延長線にあるため、空港を離発着する飛行機を観るには絶好の位置にあります。
 
 
 
 
Img_0009
 
3.6Km先に高松空港の滑走路(ラン・ウェイ)が真正面に見え、左手に空港ロビーなどの建物が小さく見えます。
 
その日は、生憎、ボンヤリした曇り空でしたが、晴れていれば、もっとクッキリ見えたことでしょう。 
 
 
 
 
Img_0010
 
「高山航空公園」から、高松空港の反対側を振り向くと、丸亀・坂出方面が見渡せます。
 
正面右手、遠くに見える大きな山が「讃岐富士」と呼ばれる飯野山(421m)。 その左手に見える小さな山が「羽床富士」と呼ばれる堤山(201m)です。 
 
因みに、香川県内には富士山によく似た山が沢山あり、中でも「讃岐七富士」と呼ばれる山が県内に散らばっています。
 
 
 
 
Img_0012
 
Img_0014
 
Img_0016
 
「高山航空公園」と名付けられているように、高山山頂には、写真のように、実物のヘリコプターや航空機が野外展示されています。
 
高松空港から離発着する飛行機の写真を撮るだけでなく、航空ファンには嬉しい公園になっていました。
 
 
 
 
 
 

« ランプロファイヤー岩脈 | トップページ | 高山航空神社 »

コメント

「航空公園」といえば、所沢のものを連想してしまいましたが
空港の離発着を高台から眺めるというのも面白そうですね
我が家近くの航空自衛隊入間基地では、来月の航空祭に向けて戦闘機を始め様々な航空機が練習を始めて轟音を轟かせています。

→ 鉄腕マトムさん

お早うございます!  今日も朝早くからの閲覧を有難うございます。

所沢の航空公園は有名ですよネ!  香川県の航空公園は、まるで小さな遊園地のような雰囲気でした。

ロケーションの良い公演ですね!
色々な機体展示が面白いです^.^/

→ キハ58さん

どちらを向いても、とても眺めの良い、楽しい公園でした。

お元気でしたか? 色々なところをお歩きになられて
奥様はお元気なのですね 嬉しい限りです。

いままで自分の写真はもちろん サヌ・ヒロさんのブログは
写真も出ませんでした。
此処は1Fですので 降りてこなければならず
人の出入りもあり 窮屈です。
早く 別府に行きたくなっています!

→ 遠音さん

別府からのお帰りには、どうぞ高松へお立ち寄りください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高山航空公園:

« ランプロファイヤー岩脈 | トップページ | 高山航空神社 »

2019年8月

 
 
 
 
1
Img_0037_20190711142001
2
3
Img_0002_20190717084301
4
5
Img_0054_20190719160101
6
7
Img_261
8
9
Photo_20190720134501
10
11
Photo_20190723090701
12
13
Img_0024_20190724090301
14
15
Img_0031_20190725141601
16
17
Photo_20190726143601
18
19
Photo_20190729101001
20
21
Img_0004_20190802092601
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31