« 高山航空公園 | トップページ | 大師の水 »

2018年10月23日 (火)

高山航空神社

Img_0001

 
前回からご案内している「高山航空公園」の一番奥には、高松空港を利用する航空機と乗客の安全を祈願する「高山航空神社」が建立され、祀られています。
 
 
 
 
Img_0002
 
その神社へ向かうと、参道左手には沢山の遊具が並ぶ「子供遊園地」が整備されていました。 
 
 
 
 
Img_0004
 
標高280mの高山・山頂部に「高山航空神社」と、「陸軍少年飛行兵顕彰碑」とが並んで鎮座していました。
 
高松空港と、上空を通過する航空旅客の「空の安全」を願うため、公園整備に合わせ1990年12月に竣工した、新しい神社です。
 
 
 
 
Img_0005
 
Img_0006
 
こんな辺鄙な場所にある新しい神社ですが、歴代運輸大臣、国土交通大臣が頻繁に参拝に訪れ、それを示す石碑が何本も立っていることに、少し驚かされます。
 
 
 
 
Img_0007
 
一方、こちらが公園整備に合わせて整備された「陸軍少年飛行兵顕彰碑」です。
 
終戦直後に建てられていたものを、公園整備に合わせて、再度新しく建立されたもので、周辺には記念植樹もされていました。
 
 
 
 
Img_0008
 
高松空港の滑走路の延長上に、こんな神社が設けられ、空の安全を祈願していたなんて、、、、 知りませんでした。
 
 
 
 
 
 

« 高山航空公園 | トップページ | 大師の水 »

コメント

以前、桶川にある陸軍飛行学校跡を見学に行ったことを思い出しました
当時の建物等が残っていて感慨深いものがありました
訓練用の飛行場は現在も「ホンダ飛行場」として現役で活用されているのも感動です
各地に存在したと見られる飛行学校跡地が現在空港として残っているのでしょうか?

→ 鉄腕マトムさん

終戦後に少年飛行兵の鎮魂碑が、この場所にあったようです。

空の金毘羅さんのようです。
安全を見守っているんですね!

→ キハ58さん

空の安全を祈願する神社って、少ないのかもしれませんネ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高山航空神社:

« 高山航空公園 | トップページ | 大師の水 »

2019年8月

 
 
 
 
1
Img_0037_20190711142001
2
3
Img_0002_20190717084301
4
5
Img_0054_20190719160101
6
7
Img_261
8
9
Photo_20190720134501
10
11
Photo_20190723090701
12
13
Img_0024_20190724090301
14
15
Img_0031_20190725141601
16
17
Photo_20190726143601
18
19
Photo_20190729101001
20
21
Img_0004_20190802092601
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31