« 千曲市のマンホール・カード | トップページ | 清里テラス »

2018年9月16日 (日)

空に一番近い駅

Photo

私達は、長野県上田市から、野辺山、小淵沢を経由して、もう一度東京を目指すことにしました。  その途中で、まず目にしたのが長野県南佐久郡佐久穂町が運営している「南佐久公共下水道」のマンホール蓋です。
 
佐久穂町の「町の花・クリンソウ」を左下に描き、その右に「はキキョウ」、左上に「キク」、そして右上にはドウダンツツジを描いた華やかなデザインでした。
 
 
 
 
Photo_2
 
次に見かけたのが長野県南牧村の下水道の蓋です。
 
手前に可愛いスズランの花を描き、背景に八ヶ岳連峰が描かれた素敵な絵柄でした。
 
因みに、この長野県の「南牧村」は「ミナミマキムラ」と読みますが、すぐお隣の群馬県にも「南牧村」と書いて「ナンモクムラ」という自治体があります。  「南牧村」と書く二つの村は距離的にも県境を挟んで近くにあるので混同しやすく、ご注意ください。
 
 
 
 
Img_0006
 
国道141号線・佐久甲州街道を南へ進み、徐々に坂道を登って行くと、急にパーッと視界が開け、私達の車が野辺山高原に入ったことが分ります。
 
キャベツなどの高原野菜畑が一面に広がり、遠くに八ヶ岳連峰の峰々が見えました。
 
 
 
 
Img_0007
 
Img_0008
 
国道141号線に掲げられた「→ 野辺山駅」の交通標識に沿って左折し300~400mも進むと、JR東日本・小海線の「野辺山駅」が見えてきました。
 
ホルスタイン種の牛を真似た愉快なモニュメントが訪れた人を笑顔にさせてくれます。
 
 
 
 
Img_0010
 
Img_0009
 
誰も居ない野辺山駅のホームに出ると 「JR線  最高駅 野辺山 1,345m」と書かれたポールが、いかにも自慢気に立っていました。
 
一昔前の表現をすれば 「国鉄で一番高い駅」ということになります。
 
 
 
 
Img_0011
 
Img_0012
 
ただ、せっかくの日本一の駅も、徐々に乗降客が減ってしまい、昨年・2017度には、一日平均乗降客数は166人に減ってしまい、無人駅になっています。
 
私は買いませんでしたが、野辺山駅の記念入場券には「空に一番近い駅」と書かれているそうです。 
 
 
 
 
Img_0013
 
Img_0014
 
駅舎の外にも、「日本一」と書かれた看板や表示物がそこ、ここにあって、あちこちで記念撮影ができるように心配りが嬉しい「野辺山駅」でした。
 
 
 
 
 
 
 

« 千曲市のマンホール・カード | トップページ | 清里テラス »

コメント

「南佐久公共下水道」のマンホール蓋
こういったデザインは珍しいのでは?
野辺山、若い頃はよく行きましたね、帰りに野沢菜を買って。

日本一 何でもいいです 日本一・・響きが良いです。
山形では日本一ではなくギネス狙いの芋煮会だそうですね。
 頂点目指して 頑張る日本 そして北海道!


清里(きよさと)という町 こちらにもあります。 
きっと同じ字でしょうね。 ジャガイモデンプン工場があり
おいしいジャガイモ焼酎の里でもあります。

→ 鉄腕マトムさん

四つに区切ったそれぞれに、自慢の花を並べて、嬉しいデザインのマンホール蓋ですネ~!

→ 遠音さん

「清里」は北海道にもあるんですね~!  

どちらも清らかな空気に包まれた里なんでしょうね。

いらっしゃんたんですね!
高原の駅、色々記念物あるのは嬉しいですね^.^/

→ キハ58さん

高さ日本一の駅です、あちこちで記念撮影ができそうでした。

「JRの最高駅」に魅せられ野辺山駅に車を停め、 
清里駅まで往復しました。
私達が乗った車両には、地元の年配の方が一人だけで驚きました。

→ うさはるさん

野辺山駅の、一日平均166人の乗降客も、朝夕の利用がほとんどのようです。 日中の利用者は少ないんでしょうネ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/67133225

この記事へのトラックバック一覧です: 空に一番近い駅:

« 千曲市のマンホール・カード | トップページ | 清里テラス »

2018年11月

       
1
2
Img_0014_2
3
4
Img_0023
5
6
Img_0026
7
8
Img_0088
9
10
Img_0010
11
12
Img_0018_2
13
14
Photo_5
15
16
Img_0035
17
18
Img_0049
19
20
Img_0004
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30