« 見附市大凧伝承館 | トップページ | 三条市のマンホール・カード »

2018年9月28日 (金)

三条市・鍛冶道場

Img_0001

 
Img_0002_2
 
写真は新潟県の三条市にあるJR東日本、信越本線の三条駅です。
 
三条市の旧市街地の南端にあり、開業時は三条市の表玄関でしたが、現在では新しく開けた新市街地にできた東三条駅のほうが中心駅になってしまいました。
 
 
 
 
Photo
 
そんな三条駅を通り過ぎて、私達の車は北三条駅にほど近い「三条鍛冶道場」に到着しました。
 
三条は古くから「金物の町」として全国的にも知られてきましたが、現在では全国有数の金物産業都市に成長しています。
 
 
※  三条鍛冶道場HP   http://kajidojo.com/
 
 
 
 
Img_0004
 
Img_0005
 
この発展の源は「和釘づくり」から始まる鍛冶の技術で、この鍛冶から全てに発展してゆきました。
 
つい数年前に行われた伊勢神宮の式年遷宮にあたっても、写真のような和釘を打って納品したようです。
 
 
 
 
Img_0003
 
Img_0006
 
「和釘」から始まった鍛冶技術からは、「鑿(ノミ)」、「鋸(ノコ)」、「鉋(カンナ)」と大工道具全般へと広がってゆきました。
 
 
 
 
Img_0007
 
Img_0008
 
今では、各種の鋏、斧、包丁、など多様な刃物、金物類に鍛冶の精神が広まっています。
 
「三条鍛冶道場」では、「小刀づくり教室」などのイベントを催して後継者の育成、伝統技術の継承活動などを行っています。
 
見学は無料なので、時間を見つけて是非お訪ねください。 
 
私達にとっては、案外楽しい時間でした。
 
 
 
 
 
 

« 見附市大凧伝承館 | トップページ | 三条市のマンホール・カード »

コメント

和釘は1本ずつ作るのでしょうね・・
何本作ったのでしょう?
驚きです!

→ 鉄腕マトムさん

一本、一本、鉄を打って鍛造する「和釘」を、沢山揃えるのは、大変な作業だったんでしょうネ~!

三条駅、電車で通り過ぎただけなので、こうして駅舎みることできて嬉しいです^.^/
瀟洒ですね!
有名な鍛冶技術、ほんと素晴らしいですね^.^/

→ キハ58さん

三条駅は、瓦葺きの、案外小さな駅でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/67166992

この記事へのトラックバック一覧です: 三条市・鍛冶道場:

« 見附市大凧伝承館 | トップページ | 三条市のマンホール・カード »

2018年12月

           
1
2
Img_0009
3
4
Img_0001
5
6
Img_0017
7
8
Img_0018
9
10
Photo_2
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31