« 妻木晩田遺跡 | トップページ | 大根島・由志園 »

2018年7月10日 (火)

皆生温泉に一泊

Img_0007

私達は山陰の名湯の一つである「皆生(カイケ)温泉」に宿泊しました。
 
美保湾に面したお部屋だったので、翌朝は水平線から上がってくる「日の出」が見える…などと思いながら寝たのですが、起きたら…もうすっかり日が上がった後でした。
 
 
 
 
Img_0003
 
昨夜はホテルの大浴場・露天風呂を楽しんだので、今朝はお部屋のお風呂に湯を張りました。  
窓は湯気で曇ってしまいましたが、海を感じながらの贅沢な朝風呂です。
 
 
 
 
Img_0004
 
風呂上りに、改めてバルコニーへ出て撮った写真がこれ。
 
左手には薄く松江半島が伸び、白く「境水道大橋」が見えて、先端辺りには「美保神社」、「美保関灯台」が見えています。  
 
 
 
 
Img_0006
 
ホテルの部屋から右手・美保湾を眺めた写真ですが、残念ながら「大山(ダイセン)」の雄姿は見えませんでした。
 
 
 
 
Img_0008
 
「朝食前に、少し散歩をしよう!」と、ホテルを出ると、温泉街の路上に「全日本トライアスロン皆生大会」を記念したマンホール蓋を見つけました。
 
 
 
 
Img_0009
 
海岸へ出て、すぐに撮ったホテルの写真です。
 
海岸沿いには松林も続き、目の前に美保湾を望む絶好の立地にありました。
 
 
 
 
Img_0011
 
Img_0015
 
海岸の砂浜には、ハマボウフウが白い花を咲かせ、ハマヒルガオも淡い赤紫色した花を沢山咲かせていました。
 
 
 
 
Img_0022  
 
Img_0017
 
砂浜一面に広がったハマヒルガオが、一斉にピンクの花を咲かせています。
 
そして、その砂浜から少し目を上に向けると、、、、。
 
 
 
 
Img_0021
 
青く広がる美保湾の向こうに大きく伯耆大山が姿を見せてくれました。
 
昨日の強い風と横殴りの小雨が、まるで嘘のように晴れ渡っています。
 
さあ、今日は絶好の「旅日和」です。
 
 
 
 
 
 

« 妻木晩田遺跡 | トップページ | 大根島・由志園 »

コメント

どうせなら日の出を眺めながらの朝風呂にしたいところでしたね、
浜辺の植物、最近見かけることがないなぁっと思ったら、海水浴さえ何十年も行ったことがないです・・

→ 鉄腕マトムさん

朝風呂に浸かりながらの日の出なんて、贅沢なことですネ~!

去年は皆生温泉に泊まりましたが 海の見えるホテルではありませんでした。
親切で感じのいいホテルではありました。
美保湾から松江半島のほうまで見えるとは知りませんでした。
数年 松江に 住んでいたのに 山陰の良さを今頃感じます。

→ keiko さん

「湯喜望白扇」の客室は、全室にお風呂が付いています。 その割には、案外リーズマブルに宿泊でき、お勧めです。

部屋から弓ヶ浜眺めながらのお風呂なんて最高ですね!
お天気もいい^.^/

→ キハ58さん

前日の雨が嘘のように、翌朝はスッキリとした快晴でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/66874740

この記事へのトラックバック一覧です: 皆生温泉に一泊:

« 妻木晩田遺跡 | トップページ | 大根島・由志園 »

2018年12月

           
1
2
Img_0009
3
4
Img_0001
5
6
Img_0017
7
8
Img_0018
9
10
Photo_2
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31