« 大山眺めて蒜山高原 | トップページ | 妻木晩田遺跡 »

2018年7月 6日 (金)

大山寺へ

Img_0004

前日の悪い予想通り、蒜山高原で一泊を過ごした翌日は、朝から雨模様!
 
蒜山高原を出発した私達の車は小雨の中を進み、米子自動車道・溝口ICで一般道へ下りても、正面に見える大山の頂上付近は雨雲に覆われています。
 
 
 
 
Img_0006
 
私達は、大山ビジターセンターに到着し車を停め、そこからはかなり強い風と小雨の中を、徒歩で天台宗別格本山・大山寺を目指しました。
 
時折、傘を吹き飛ばされそうな突風と、降り続く小雨の中を歩き、やっと正面に大山寺の山門が見えてきました。
 
 
 
 
Img_0007
 
傘を肩に乗せ、首で押さえながらカメラを構えて撮った写真です。
 
山門の屋根も、上ってきた石段も雨に濡れて光って見えました。
 
 
 
 
Img_0008
 
やがて見えてきたのは、不動明王をお祀りしてある大山寺・護摩堂です。
 
天台密教による護摩行を行う御堂です。
 
 
 
 
Img_0009
 
護摩堂の、すぐ先に鐘楼が見えてきました。
 
大山寺は奈良時代の養老二年(718年)に開山されたと伝えられることから、2018年は開山1300年を迎える節目の年に当たります。
 
 
 
 
Img_0012
 
最後の急な石段を登りきった上に、角磐山大山寺の本堂がありました。
 
平安時代、村上天皇より大山権現を大智明菩薩とする詔が下され、ご本尊を本殿権現社に祀り、大智明権現というようになり、明治の初めまで神仏習合が続きました。
 
 
 
 
Img_0013
 
明治初年の神仏分離令により、奥ノ院を「大神山神社奥宮」という神社にし、こちらの「本地蔵菩薩」をお祀りする大日堂を本殿にして「大山寺」という寺に分離しました。
 
 
 
 
Img_0014
 
本堂のすぐ横に「なでぼとけ様」がお祀りされていました。 
 
「賓頭盧 頗羅陀(ビンズル ハラダ)」というサンスクリット語の発音から、庶民からは「おびんずるさま」と呼ばれて親しまれてきた仏様です。
 
 
 
 
Img_0016
 
あまりの風と雨のため、私達は奥宮である大山神社への参拝は諦め、大山寺・本堂から一旦参道の途中まで下りました。
 
 
 
 
Img_0017
 
私達は、参道の途中から左折し、大山登山道へ向い 「阿弥陀堂」を目指します。
 
参道脇のお地蔵様のお蔭なのか、この登山道の途中から、ほんの少しだけですが雨風が弱くなってきました。
 
 
 
 
Img_0020
 
Img_0022
 
息を切らせながらやっと到着した重要文化財「大山寺・阿弥陀堂」です。
 
案内にあるように、元々は常行堂として藤原時代に建立されたもので、大洪水などで破損したため天文21年(1552年)に古材を利用して再建されたものです。
 
その再建から数えても466年もの年月を経た阿弥陀堂は、大山寺の堂宇の中で最も古い建物と云われています。
 
 
 
 
Img_0018
 
大山寺の本堂、阿弥陀堂と参拝を済ませた私達は大山の参道商店街の中程で珍しいマンホール蓋を見つけました。
 
「mont・bell」 という山岳用品を販売している会社が、大山開山1300年を記念して制作、提供したメモリアル・マンホール蓋です。 
 
※  mont・bell 大山・参道市場 HP  を参照ください。
 
これまで全国で800種以上のマンホール蓋の写真を撮ってきましたが、一企業が制作・寄贈したマンホール蓋を初めて目にしました。  こんな企業協賛という例が増えてゆけば、マンホールのデザインは益々面白くなってゆくことでしょう!
 
 
 
 
 
 

« 大山眺めて蒜山高原 | トップページ | 妻木晩田遺跡 »

コメント

ひどい天候の中「たどり着いた感」が伝わってきます
大変な苦労をしてまでして訪れる魅力が感じられる写真に感動!
マンホール蓋の話題も驚きです。

→ 鉄腕マトムさん

旅の間中、平穏な日々ばかりが続くとは限りません。 こんな雨の日も記憶に残りそうです。

飾り物が大揺れ。
風雨の強い中でお詣りされた様子が伝わってきます!
記憶に残る旅になりましたね。

→ キハ58さん

案外、こんな日のことは良く憶えているものですよネ!

旅行で天候不良は がっかりですが ほんと こういう日の事は
ずっと 印象に残りますね。
松江に住んでいたこともあったり この春も蒜山方面にも
行ったのに 遠くに大山をながめることはあっても 大山に登ったことはありません。
息子が小さかった時 初めてのディズニーランドが台風の日で
パレードも中止でした とっても がっかりでしたが よく覚えてますcoldsweats01

→ keiko さん

ディズニーランドは35周年だそうですが、私の記憶も30年以上前のことです。  せっかくのディズニーランドが台風だなんて、本当にガッカリでしょうネ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/66860233

この記事へのトラックバック一覧です: 大山寺へ:

« 大山眺めて蒜山高原 | トップページ | 妻木晩田遺跡 »

2018年12月

           
1
2
Img_0009
3
4
Img_0001
5
6
Img_0017
7
8
Img_0018
9
10
Photo_2
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31