« 佛国寺から美保関灯台 | トップページ | 水木しげるロード »

2018年7月26日 (木)

境線・境港駅

Img_0140

 
Img_0139
 
JR西日本の「境線」は米子駅を基点として弓ヶ浜半島を17.9Km走り、境港駅が終着駅になっています。
 
その「境港駅」は、地元出身の漫画家・水木しげるの妖怪にあやかって、1933年からは「鬼太郎駅」と呼ばれています。
 
 
 
 
Img_0141
 
おまけに、この境港駅と米子駅とを結ぶ普通電車「キハ40系」、「キハ47系」の車両は全てイラスト列車に変身しています。
 
「鬼太郎列車」、「ねずみ男列車」、「ねこ娘列車」、「目玉おやじ列車」、「ファミリー:こなきじじい」、「ファミリー砂かけばばあ」などがあり、多くの鉄道ファン、妖怪ファンが全国から集まって営業成績の向上に一役買っていました。
 
 
 
 
Img_0143
 
Img_0144
 
勿論、境港駅の待合室は、どこも眺めても妖怪だらけ。
 
妖怪ファンや、水木しげるファンにとっては見逃すことのできない駅舎です。
 
 
 
 
Img_0145
 
その足元の床にも妖怪のイラストが描かれていて、うっかり足を踏み出せません。
 
 
 
 
Img_0151
 
Photo
 
駅舎を一歩外へ出れば、郵便ポストの上で鬼太郎が手を振り、足元のマンホール蓋からもゲゲゲの鬼太郎が手を振っています。
 
正しく妖怪一色の境港駅でした。
 
 
 
 
 
 

« 佛国寺から美保関灯台 | トップページ | 水木しげるロード »

コメント

「境港」というと新鮮な海産物が思い浮かばれますが、まさかこんなふうになっているとは・・
鬼太郎で町おこしを図っているのは知っていたのですが・・

→ 鉄腕マトムさん

何でも鬼太郎、鬼太郎と、少々、遣る過ぎの感があります。

楽しい旅を続けておられますね。 どうぞいまを懸命に生きて下さい。
私も私なりの小さな旅を織りなしていき 書きたいと思いつつ・・

→ 遠音さん

昨日から東京に来てます。 
明日は新潟に出て一泊、片山津でもう一泊して高松へ帰る予定です。

楽しい旅を続けます。 

鬼太郎化の前に行きました。
素朴な終着駅だったのですが、だいぶん様変わりしましたね。活性化に頑張っているんですね!

→ キハ58さん

地方の駅が有名になるのには、かなりの努力が、必要なのでしょうね!

孫達は、楽しそうに写真に納まってましたが、
やっぱり鬼太郎より、境港の新鮮な魚介類が魅力です。
ご旅行中のようですが、台風の影響が少ない事を祈ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/66903508

この記事へのトラックバック一覧です: 境線・境港駅:

« 佛国寺から美保関灯台 | トップページ | 水木しげるロード »

2018年8月

     
1
Img_0025
2
3
Main
4
5
Img_0001
6
7
Photo_6
8
9
Img_0051
10
11
Img_0068
12
13
12
14
15
Img_0001
16
17
Photo
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31