« 大洲の飛石橋 | トップページ | 浪漫八橋(3)、(4) »

2018年6月14日 (木)

浪漫八橋(1)、(2)

Img_0080

Img_0082
 
愛媛県内子町にも、趣きのある「屋根付き橋」がいくつかあり、以前このブログでご紹介したことがありましたが、大洲市の河辺川上流部にも8つの「屋根付き橋」が見られます。
 
私達が、大洲市内から40分程車を走らせ、先ず、私達が到着したのが「①龍王橋」でした。
 
 
 
(以前の記事は下記を参照ください)
 
※ H15.2.16  ~  河内の屋根付き橋(田丸橋)
※ H15.2.17  ~  石畳清流園の清水川橋 
※ H15.2.18  ~  弓削神社の太鼓橋  
 
 
Img_0081
 
Img_0084
 
農業の神様として信仰される「秋滝龍王神社」へ通じる参道にあったことから、古くから集落のコミュニティー空間の場として、共同休憩施設としても利用されてきた橋で、何度か復元工事を繰り返して架けられてきた屋根付き橋 「①龍王橋」 です。
 
橋巾2.0m × 橋長25.4m という長い「屋根付き橋」でした。
 
 
 
 
Img_0095
 
Img_0094
 
「龍王橋」を渡り、川の土手に沿って左に20~30mも進むと、山側から河辺川に合流する小さな流れがあり、その流れを跨いでいるのが、この「②秋滝橋」です。
 
 
 
 
Img_0093
 
先の「龍王橋」と同じく、秋滝龍王神社への参道として使われてきた屋根付き橋です。
 
橋巾2.0m × 橋長4.0mという小さな「②秋滝橋」でした。
 
大洲市内から、車一台がやっと…という狭い県道55号線を40分以上も走ってきた河辺川の上流部に、こんな趣きのある「屋根付き橋」があったことに、少々驚かされました。
 
 
 
 
 
 

« 大洲の飛石橋 | トップページ | 浪漫八橋(3)、(4) »

コメント

楽しそう
徒歩で巡れるのかと思ったら
結構距離があるのですね。

→ 鉄腕マトムさん

県道55号線は、道幅が狭く、対向車が来るとすれ違いができない区間が多くて、この橋まで到達するのは大変でした。

全国には走ってどのくらいかかっているのだろうと・・
ふと思いました。 橋なんてそこいらへんにいくらでもあり
全く意識せずに渡っています。 でも其処へ焦点を合わせると
物語が始まる・・。

→ 遠音さん

こんな山奥に、屋根のある橋を架けるって、すごい発想です。

農機具を置いたり、出来たタマネギを吊るしたり、世間話をしたり、部落の人々が色々と使ったんですネ~!

こんにちは~
屋根付きの橋には
集落のコミュニティー空間の場として、
共同休憩施設としても利用されていたのですね。
どこかでこのような屋根付き橋を見たように思いますが
どこで見たか思い出せません><

→ 彩さん

お隣の内子町にある屋根付き橋は「坂の上の雲」のロケで使われました。 秋山真之が、海軍兵学校の白い夏服姿で松山へ帰省するシーンでした。

屋根付きの橋、こんなにたくさんあるんですね!
見慣れないせいか、雰囲気満点です^.^/

→ キハ58さん

何だか屋根があると、橋が落ち着いて見えるから不思議です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/66807792

この記事へのトラックバック一覧です: 浪漫八橋(1)、(2):

« 大洲の飛石橋 | トップページ | 浪漫八橋(3)、(4) »

2018年9月

           
1
2
Img_0061
3
4
Photo_3
5
6
6
7
8
Photo_8
9
10
Photo_5
11
12
Photo_4
13
14
3
15
16
Photo
17
18
Img_0018
19
20
Img_0001_2
21
22
4
23
24
3
25
26
Img_0038
27
28
29
30