« 蒜山高原のヒマワリ | トップページ | 江府町のマンホール・カード »

2017年8月12日 (土)

蒜山高原の朝

Img_0005

Img_0009
 
蒜山高原の南山麓一面に広がる、「10万本」と云われるヒマワリの花々です。
 
お天気は快晴! 
 
高原の、朝の空気は爽やかで気分爽快でした。
 
 
 
 
Img_0018
 
Img_0015
 
「ひるぜんジャージーランド」の牧場側には、ピンク色したアメリカ芙蓉が咲いていました。
 
もう7~8年も前のことですが、八ヶ岳南山麓にある「フィオーレ小淵沢」という植物園で、これとよく似たアメリカ芙蓉の大きな花を眺めたことを思い出しました。
 
 
 
 
Img_0017
 
そのすぐ近くの足元には、外来植物で、あまり歓迎されていないはずの「ワルナスビ」が白い花を咲かせています。
 
この植物は、牛が食べてくれるのでしょうか?
 
 
 
 
Img_0020
 
もう一度 「ひるぜんジャージーランド」に広がるヒマワリ畑を振り返り、三回に分けてカメラのシャッターを押し、写真編集ソフトを使って「パノラマ写真」に編集しました。
 
こうして眺めると、迫力十分ですね~。
 
写真を一度、二度クリックして、拡大写真でお楽しみください。 (画面・左上の「←」をクリックすれば元の画面に戻れます)
 
 
 
 
Img_0026
 
「ひるぜんジャージーランド」の展望レストランの方へ戻ってゆくと、そのガラスに上蒜山の峰と黄色いヒマワリ畑とが映っていました。
 
 
 
 
Img_0033
 
車に戻って、再び蒜山高原を走り始めると、左右に高原らしい雄大な眺めが広がり、道の左右には広いトウモロコシ畑が見えました。
 
次男が、まだ三歳くらいの頃、この「トウモロコシ」が発音できず「トンボゴロシ」と言っていたことを思い出し、独りで…ニヤニヤ!
 
 
 
 
Img_0034
 
「トウ」、、「とう」、   「モロ」、「もろ」、   「コシ」、「こし」  そうそう、
 
「トウ、 モロ、 コシ」、 
言ってごらん!
 
「とう、  もろ、  こし」、 
そうそう、言えるじゃない、、。
 
続けて言うと 「トウモロコシ」 言えるよね!
うん、、 「とんぼごろし」!
 
 
 
 
 
 

« 蒜山高原のヒマワリ | トップページ | 江府町のマンホール・カード »

コメント

レストランの窓ガラスにひまわり畑が映っているのを発見したときには、何か「得」をした気分だったでしょうね
それにしても広々とした高原の景色
蒸し暑い毎日を過ごしている私には清涼剤になりました。

→ 鉄腕マトムさん

都会と違って、涼しい高原の朝は気持ちが清々します。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/65631689

この記事へのトラックバック一覧です: 蒜山高原の朝:

« 蒜山高原のヒマワリ | トップページ | 江府町のマンホール・カード »

2017年10月

1
Img_0019
2
3
Img_0027_2
4
5
Img_0039
6
7
Img_0002
8
9
Img_0067
10
11
Img_0076
12
13
Img_0009
14
15
Photo_6
16
17
Photo
18
19
Img_0075
20
21
Img_0085
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31