« 六萬寺 | トップページ | 高松市 石の民俗資料館 »

2017年8月 4日 (金)

高松市 石匠の里公園

Img_0027

 
Img_0028
 
石の匠(タクミ)による作品を集めた「高松市 石匠の里公園」に行ってきました。
 
大きな駐車場に車を停めると、広々とした緑の芝生が広がり、あちこちに石の芸術作品が展示されています。
 
 
 
 
Img_0067_2
 
Img_0068
 
こんな石の仲間が迎えてくれたら、夏休み中の子供達は、さぞ大喜びすることでしょう。
 
 
 
 
Img_0029
 
尤も、前庭には子供達向けの作品ばかりでなく、立派な大人向けの作品も沢山展示されていました。
 
 
 
 
Img_0030
 
Img_0032
 
そんな石の作品を観ながら階段を上ってゆくと、立派な石の建物が近づいてきます。
 
高松市の「石の民俗資料館」という建物です。
 
 
 
 
Img_0040
 
この建物も、かなり芸術的な建物です。
 
高松市牟礼地区から産出する「庵治石」は高級石材として有名ですが、この牟礼地区を中心とした讃岐の国や小豆島は江戸の昔から多くの石材の産出地でした。
 
近隣からは、大阪城ばかりでなく、全国の城郭築城にあたって、産出された石が運ばれてゆきました。
 
 
 
 
Img_0035
 
ここまで上がってくると、屋島や高松市街地がかなりよく見渡せます。
 
石は古代から信仰の対象であり、生活用具や建築材料として利用されてきました。
 
そんな石との関りを「生活」、「信仰」、「文明」というテーマに分けて展示しているのが、この公園にある「石の民俗資料館」です。 
 
次回は、その展示されている資料をご案内しましょう!
 
 
 
 
 
 

« 六萬寺 | トップページ | 高松市 石の民俗資料館 »

コメント

石の芸術・・無機質なものが こんな温かさに変化する。
その事が嬉しいです。
奥さまはいかがですか? 

では えぞをに会いに行って来ますね。

石の彫刻作品というと・・・
どうも石材屋さん店頭におかれた「ドラえもん」や駅前のモニュメントなどを思い浮かべてしまいますが、こんなに素晴らしいものなのですね!

→ 遠音さん

石も、その使い方によって、とても温かさを感じるものですネ~。

見晴らしのいい、美術館ですね!
庭の石たちが、とってもユニーク^.^/

→ 鉄腕マトムさん

お地蔵様や観音様の石像より、こういう作品の方が親しみがあって、楽しいですネ!

→ キハ58さん

なかなか見晴らしの良い丘の中腹にあって、気持ちの清々する公園でしたよ~!  石の作品も楽しかったし、、、、。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/65604187

この記事へのトラックバック一覧です: 高松市 石匠の里公園:

« 六萬寺 | トップページ | 高松市 石の民俗資料館 »

2017年11月

     
1
2
Img_0064
3
4
Img_0167
5
6
Img_0175
7
8
Img_0002
9
10
Img_0001
11
12
14
13
14
Img_00013
15
16
Img_0002
17
18
Img_0012
19
20
Img_0033
21
22
Img_0061
23
24
25
26
27
28
29
30