« 宇和島・岩松の町並 | トップページ | マンホール・カード 松山市 »

2017年7月13日 (木)

マンホール・カード 八幡浜市

Photo

 
宇和島を出発した私達は、高松への帰路、八幡浜市に立ち寄りました。
 
目指したのは「道の駅・みなとオアシス八幡浜みなっと」という長い名前の道の駅です。
 
「みなと交流館」という観光案内所へ入り、私達は名前と住所を書いて、八幡浜市のマンホール・カードをいただきました。
 
 
 
 
Photo_2
 
八幡浜市のご当地フード「八幡浜ちゃんぽん」を広めるために誕生したゆる・キャラ「はまぽん」と、特産品のかまぼこをモチーフにしたペット犬の「かまワンちゃん」が港を歩いている絵柄です。
 
背景には世界で最初に飛行機を考案した二宮忠八が考案した玉虫型飛行機が空を飛び、ミカン山が広がり、トロール漁船が海に浮かんでいます。
 
 
 
 
Img_0024
 
そして、これが実際に道の駅近くの歩道に設置してあるカラー・マンホール蓋です。
 
絵柄をよくよく眺めると、海から鯛が顔を出して「はまぽん」を見ていました~!
 
 
 
 
Img_0025
 
道の駅に戻ると、飲み物の自動販売機にも「はまぽん」と「かまワンちゃん」とが描かれていました。
 
何とも、心がホッコリとする楽しい「ゆるキャラ」です。
 
 
 
 
Photo_3
 
Photo_4
 
八幡浜の市内を歩いて目につくマンホール蓋は、この二種類です。
 
全体に名産のミカンを描き、中央に八幡浜市の旧・市章が刻まれています。
 
 
 
 
Photo_5
 
写真には、黒っぽく写っていますが、これが最近設置され始めたマンホール蓋です。
 
中央に、2005年に新たに制定された市章が刻まれています。 新しい市章は、左下に名産品である「オレンジ」を橙色で丸く描き、 緑と青の二本の波で「八」を現しています。  
 
日本で一番細長い半島と云われる「佐田岬半島」の根元に位置し、気候温暖な八幡浜市はミカン栽培が盛んで、水産業の盛んな街。  またゆっくりと歩いてみたい街です。
 
 
 
 
 
 

« 宇和島・岩松の町並 | トップページ | マンホール・カード 松山市 »

コメント

「ちゃんぽん」は想像できますが「かまぼこ」が名産品ですか、
かまぼこのイメージは仙台や富山の印象が強いです・・
「はまぽん」・・裸の王様に見えちゃいます。

お早うございます。 お元気ですか!

昨日TVでね 車がマンホールの上で滑っての事故が多いと
どうにかするような・・どうなるんでしょうね・・?

→ 鉄腕マトムさん

言われてみれば「裸の王様」という感じがしてきますネ~、 ヤバイ!

→ 遠音さん

何と、マンホール蓋の凹面、凸面の比率は、50%づつになるよう、しっかり設計されているそうです。 

濡れた鉄面とゴムタイヤの摩擦比率は、タイヤメーカーの問題であり、タイヤと蓋の角度が問題かもしれませんね~。

「はまぽん」、私も 裸の王様に見えちゃいます。
なんかそっくりです(笑)

→ スーちゃん

「はまぽん」は裸ではなく、洋服を着せた方が良かった気がしますネ~!

明るく楽しいカードですね!
ミカンにオスイ・・・この対比もなんともいえません^.^;;

→ キハ58さん

ミカンの絵柄は、とても良く描けていますよネ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/65503399

この記事へのトラックバック一覧です: マンホール・カード 八幡浜市:

« 宇和島・岩松の町並 | トップページ | マンホール・カード 松山市 »

2017年7月

           
1
Img_0005
2
3
Img_0053
4
5
Img_0068
6
7
Img_0088
8
9
5
10
11
Img_0002
12
13
Photo_4
14
15
Photo_4
16
17
Img_0001
18
19
Img_0028
20
21
Img_0024
22
23
Photo_2
24
25
26
27
28
29
30
31