2017年6月29日 (木)

公渕公園・竹林の道

Img_0047

Img_0049
 
香川県立・公渕(キンブチ)森林公園を奥へ向かってどんどん進んでゆくと、公園というより、かなり自然に近い竹林に入ってゆきます。
 
竹の落ち葉を踏みしめながら、狭い周遊路を進んで行くと、頭上からはサワサワ~と竹林を揺らす風の音が聞こえてきます。
 
 
 
 
Img_0045
 
Img_0038
 
左右には緑鮮やかな竹林が広がり、灌木の繁る林とは違った爽やかさが感じられます。
 
この太さは孟宗竹。  
 
数ケ月前には、さぞ立派なタケノコ(筍)が採れたことでしょう!
 
 
 
 
Img_0040
 
Img_0041
 
何年か前に生えた竹(写真上)は節が黒く色付き、根もしっかり伸びていますが、今年伸びたばかりの竹(写真下)は、まだ節が白いままで、筍の当時に被っていた茶色の竹の皮がまだ残っています。
 
まるで小学校の5~6年生と、入学したばかりの1年生とを、見比べているようでした。
 
 
 
 
Img_0050
 
Img_0052
 
Img_0043
 
しばらく竹林の中を進んでゆくと、竹林の先に公渕池の湖面が、また見えてきました。
 
竹林の小径を歩くのも心落ち着くものですが、こうして明るい湖畔を眺めながらの散歩も楽しいものです。
 
人の手で造られた庭園と、自然に近い竹林とが一緒に楽しめる「公渕森林公園」の周遊散策路でした。
 
 
 
※  妻の癌切除手術は延期になりました。 抗がん剤は細胞分裂の盛んな部位を攻撃するのですが、白血球を造っている骨髄もその攻撃対象となっているようで、白血球の数が一向に増えていません。
 
こんなに白血球が少ないままでは感染症の恐れがある…との判断から手術は延期と決まり、何もせずに退院してきました。   もう暫く様子を見るようです。 
 
 
 
 
 
 

«公渕森林公園

« 2017年6月 »

       
1
Img_0061
2
3
Img_0075
4
5
Img_0098
6
7
Img_0101
8
9
Img_0108
10
11
Img_0116
12
13
Img_0002
14
15
Img_0019
16
17
Img_0050
18
19
Img_0049
20
21
Img_0072
22
23
Img_0086
24
25
Img_0094
26
27
Img_0003
28
29
Img_0038
30