« 徳島城の山城 | トップページ | 眉山山頂から »

2017年4月 8日 (土)

徳島・眉山へ

Img_0032_2

徳島城址公園から、再び車に乗って7~8分。
 
新町地下駐車場へ車を駐車させ、歩いて地上へ戻ると、すぐ正面に「阿波おどり会館」と、その背後に、徳島を代表する有名な「眉山(ビザン)」とが見えました。
 
 
 
 
Img_0033
 
「阿波おどり会館」の2階では、全国から、最近では世界中から徳島に訪れた観光客に本場・阿波おどりの実演が行われています。
 
私達は8月のお祭りを何度か見ているので「阿波おどり実演」はパス、エレベーターで一気に5階まであがり「眉山ロープウエー・山麓駅」に向かいました。
 
 
 
 
Img_0053
 
私達は、山頂から降りてきた二両連結の「眉山ロープウエー」に乗り込みます。
 
 
 
 
Img_0034
 
ロープウエーに乗ると、すぐに周囲が明るく開けてきて、徳島市内が見えてきました。
 
つい先程まで登ってきた徳島城址のある城山、徳島中央公園。 
その先には「四国三郎」の異名を持つ「あばれ川」の一つ吉野川。  
河口の先には紀伊水道の海が広がり、薄く見える山容は淡路島でしょう。
 
 
 
 
Img_0045
 
眉山山頂には、NHKを始め民放各社のテレビ・ラジオのアンテナがズラリ!
 
 
 
 
Img_0036
 
Img_0042
 
山頂広場は、見晴らしの良い広場があるので、緯度・経度の基準となる「一等三角点」が設けられ、パゴダ平和記念塔も建てられていました。
 
 
 
 
Img_0037
 
これが眉山山頂・展望台からのパノラマ写真です。
 
空気が澄んでいる冬場には、淡路島は勿論、紀伊水道の先の和歌山方面まで見渡せることがあり、夕刻以降は徳島市内を見下ろす夜景スポットでもあります。
 
※  写真を一度、二度クリックすれば、拡大写真が楽しめます。  元の画面へ戻には、画面左上の「←」をクリックすれば戻れます。
 
 
 
 
 
 

« 徳島城の山城 | トップページ | 眉山山頂から »

コメント

阿波おどり会館からロープウェイとは面白いです!
眉山山頂のアンテナ群も近づいて見てみたくなりますね・・
パゴダ平和記念塔の中はどうなっていたのでしょうか?

→ 鉄腕マトムさん

パゴダ平和祈念塔の中は、祈りの場になっているようです。
 
とっても見晴らしの素晴らしい眉山・山頂でした。

「眉山」、この山の名前は 数年前に映画化された、さだまさし原作の「眉山」で初めて知りました。 当時その映画を観に行きました。
山は眉のような形をしているのでしょうか。
一等三角点なんですね~

→ スーちゃん

万葉集に「眉のごと 雲居に見ゆる阿波の山 かけて漕ぐ舟 泊り知らずも」と詠われているように、昔から眉のように見える優しい山容だったようです。

徳島の街の展望が素晴らしいですね~。
紀伊水道に面した街の様子が良くわかります^.^/

→ キハ58さん

徳島市は、瀬戸内海ではなく、すぐ東の紀伊水道に面しているんですよね。

瀬戸内海とは海が違うような気がしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/65110259

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島・眉山へ:

« 徳島城の山城 | トップページ | 眉山山頂から »

2017年6月

       
1
Img_0061
2
3
Img_0075
4
5
Kizakura_kappa_country_1
6
7
Honden1
8
9
Img_0108
10
11
Img_0116
12
13
Img_0002
14
15
Img_0019
16
17
Img_0050
18
19
Img_0049
20
21
Img_0072
22
23
Img_0086
24
25
Img_0094
26
27
Img_0003
28
29
Img_0038
30