« 満濃の池 | トップページ | 特別名勝・栗林公園 »

2017年4月30日 (日)

桜の花筏

Img_0004

 
Img_0025
 
4月16日の高松市内は暖かな「春の日」に恵まれました。
 
「もう、すっかり桜の花は終わってしまったでしょう…」などと話しながら、私達は天下の名園・栗林公園を訪ねました。
 
桜の並ぶ散策路にはピンクの花弁が一面に広がり、紫雲山の山麓を流れる水路には花弁がビッシリと浮かんで、まるで桜の花筏です。
 
 
 
 
Img_0001
 
Img_0003
 
桜並木には思っていた以上に花が残り、散策路には花弁が散って、「散る桜」の風情が楽しめます。
 
 
 
 
Img_0013
 
Img_0005
 
数ある桜の中には、まだ満開を迎えたばかりの遅咲き桜もあり、八重咲の牡丹桜も咲き始めていました。
 
 
 
 
Img_0006
 
Img_0019
 
一重の桜も、八重咲の桜も、どちらも可愛いものです。
 
 
 
 
Img_0015
 
Img_0022
 
でも、もう桜の季節はそろそろ終り、周辺の峰々は新緑に覆われ始めています。
 
モコモコと新緑が枝葉を伸ばし、山は緑のモザイク模様に覆われてきた栗林公園でした。
 
 
 
 
 
 

« 満濃の池 | トップページ | 特別名勝・栗林公園 »

コメント

いや~見事ですね、
埼玉県には稲荷山公園と言うのがあるのですが、脇を電車が通るたびに花吹雪が!
通勤時の心を明るくさせてくれるものでした。

牡丹桜、艶やかですね!
花筏は、まさに名残の光景です^.^/

→ 鉄腕マトムさん

桜の名所を訪ねるドライブへ出掛けたいと思いながら、なかなか実現できません。

今年は岡山までが精一杯でした。

→ キハ58さん

一重の桜も可愛いものですが、八重の桜も豪華で、見応えがあります。

満開の桜もいいですが、「花の絨毯」「花筏」は風情があっていいですね。
今年の桜は開花が遅く、予定していた「海津大崎」を諦め、
「栗林公園」も考えたのですが・・・・・・尾道に変更しました。

すみません、言葉足らずになりました。
花見は、青春切符最終日の話です。

→ うさはるさん

桜の開花時期を見極めるのは、年によって差が大きく、とても難しいですネ!
 
是非、機会を見つけて、またお訪ねください。

こんばんは~
まだ満開の桜もあり綺麗ですね。
咲く桜と川に散った桜が花筏のような風景も
どちらもいいですね。
新緑も綺麗で青葉と桜のピンクのコラボも今ならではですね。

→ 彩さん

今年は、今までと違って、気儘に遠方へ行けず、近くで我慢の春です。

来年こそは、東北の桜旅を実現したいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/65209253

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の花筏:

« 満濃の池 | トップページ | 特別名勝・栗林公園 »

2017年12月

         
1
2
Img_0009
3
4
Img_0025
5
6
Img_0049
7
8
Img_0075
9
10
Img_0031
11
12
Img_0001
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31