« ご近所の春 | トップページ | 桜の花も、、、終盤? »

2017年4月22日 (土)

セイヨウ・カラシナと土手の花

Img_0009

 
Img_0011
 
今年も溜池の土手を取り囲むように、黄色い絨毯がパーッと広がりました。
 
一見すると「菜の花」のように見えますが、これは「セイヨウ・カラシナ」という野草。
 
 
 
 
Img_0012
 
Img_0010
 
鶴尾神社の大きな鳥居を包んでしまいそうな勢いでセイヨウ・カラシナが広がっています。
 
元々は明治初期に食用として輸入され、ピリっと辛いお惣菜用に利用されていたものが、放置され、いずれ野生化したもので、全国の鉄道線路や水路の脇に黄色い花を咲かせています。
 
 
 
 
Img_0004
 
Img_0007
 
「セイヨウ・アブラナ」は葉が茎を取り囲むようには出ていますが、「セイヨウ・カラシナ」は茎から枝を伸ばすように、ごく普通に葉っぱが出ています。
 
また、花は「十字架」というより、「H」の文字のように咲きます。
 
どちらにしても大変な繁殖力で毎年、毎年黄色い絨毯を広げてゆきます。
 
 
 
 
Img_0009_2
 
Img_0008
 
すぐ近くの土手沿いには、その名の通り、赤い芽を出す「アカメガシワ」が可愛い新芽を出していました。
 
枝を伐られても、伐られても、こうして葉芽を伸ばして、しっかり繁ってゆきます。
 
 
 
 
Img_0039
 
Img_0040
 
この白い咢が四つに割れて、小紫色した小さな花を咲かせているのは「アケビ」。
 
他の木に蔓を巻き付きながら伸びて、しっかりと可愛い花を咲かせます。
 
小さな溜池の周囲にも、確実に春がやってきていました。
 
 
 
 
 
 

« ご近所の春 | トップページ | 桜の花も、、、終盤? »

コメント

こんにちは~
外来種の困りものの菜の花ですが・・・
黄色く一面に咲いた風景は
辺りをパット明るくして気持ちまで明るくしてくれていいですね。
「アケビ」の実はスーパーでも売っているので見たことありますが
蕾とお花は見たことありませんでした。
白い鍔の中から紫の花の
ツートンカラーで垂れ下がって咲く姿が可愛いですね。

外来種の繁殖力は凄いですね!
ほんと、菜の花と見間違えます^.^;;

→ 彩さん

この写真のように花を咲かせているときは良い眺めなのですが、花が終わると酷い状態になります。

アケビの花、とても可愛いですよネ!  

→ キハ58さん

外来種の生命力、繁殖力は、本当にすごいものですね~!  

今まで「菜の花」と思って見ていた黄色い絨毯も、
なかには「セイヨウ・カラシナ」の時もあったかも知れません。
「アケビ」って、
子供の頃、山で採って食べてたあの果物なんですね。
花は初めて見ました~ 感動です。
因みによく食べてた、主人も知りませんでした。

→ うさはるさん

コンバンワ! 今日は妻の体調が良く、来週は二度目の投与があるので、今の内にと、約180Km走って、津山の奥にある「尾所(オソ)の山桜」を観に行ってきました。

アケビの実は、最近果物として売っていますが、なかなか花をご覧になった方は多くないかもしれませんネ!

セイヨウカラシナですか、菜花をよく観察したことがないので気が付きませんでした・・・
アケビの花も見たことがないです、可愛いですね!
最近は忙しくて近所の散策さえままならないので季節を楽しませていただけました。

→ 鉄腕マトムさん

花が十字架になっていないので、花を観察すれば判別できます。 花弁がHの形に開いているのがカラシナです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/65174648

この記事へのトラックバック一覧です: セイヨウ・カラシナと土手の花:

« ご近所の春 | トップページ | 桜の花も、、、終盤? »

2017年11月

     
1
2
Img_0064
3
4
Img_0167
5
6
Img_0175
7
8
Img_0002
9
10
Img_0001
11
12
14
13
14
Img_00013
15
16
Img_0002
17
18
Img_0012
19
20
Img_0033
21
22
Img_0061
23
24
25
26
27
28
29
30