« ひめゆりの塔 | トップページ | 飛行機が欠航! »

2017年3月21日 (火)

グラスボート体験

Img_0035_2
 
「ひめゆりの塔」を見学して、少し沈んだ気持ちになってしまった私達を乗せた観光バスは糸満市の「平和祈念公園」のすぐ横を通り抜けました。
 
全国各県ごとに、本土決戦を直前にした沖縄戦で無念の戦死をした戦没者を慰霊する祈念塔を設けて、その霊を慰めている広大な公園です。
 
 
 
 
Img_0036
 
そして私達が次に到着したのは、旧・玉城(たまぐすく)村、新原(みーばる)海岸にある「みーばるマリンセンター」です。
 
観光バスが駐車した駐車場のすぐ前に、その旧・玉城村のマンホール蓋がありました。
 
 
 
 
Img_0070   
 
Img_0037
 
Img_0040
 
バスを降りた私達は、真っ白な海岸から海に突き出した、浮桟橋へ向かってぞろぞろと進み、桟橋に戻ってくる、あの小さなグラスボートに乗船します。
 
 
 
 
Img_0043
 
Img_0052
 
私達が乗船すると、グラスボートは一気に沖へ向かって疾走し、魚が見えるポイントまで進むと、急にスピードを落とします。
 
ユラユラと波に揺られながらガラス貼りになった船底を眺めると、大小の魚が沢山!
 
まるで餌付けでもしているのかと思う程に、多くの魚がすぐ近くに見えました。
 
 
 
 
Img_0041
 
私達が海の底を覗き込んだのは、あの岩場のすぐ左側の沖合でした。
 
 
 
 
 
Img_0042
 
私達の立っている足元は、、、砂浜? 
 
いえいえ、サンゴのカケラです。
 
小さく折れたり、欠けたりしたサンゴでできた新原(みーばる)海岸、やはり本土とは砂浜まで違います。
 
 
 
 
 
 

« ひめゆりの塔 | トップページ | 飛行機が欠航! »

コメント

マンホール蓋にある「グスク」をググっちゃいました~
「城」のことか「グスク時代の遺跡」のようですね・・
グラスボートの眺め、素晴らしい!

→ 鉄腕マトムさん

そうそう、沖縄言葉で、「グスク」」って言うのは、「城」のことなんですよネ! 私も、調べました。

その後回復はいかがですか?
ブログの中ではお元気そうで安心しております。
九州はこんなに暖かいのかと思いながら旅の最中です。

あまりムリなさらずに お元気でお過ごし下さいませ。

→ 六花さん

手術をする直前の旅だったので、心臓以外は元気そのものの旅でした。

こんにちは~
透き通る水に
綺麗に魚が見えますね。

→ 彩さん

流石にサンゴ礁の海は透き通るように綺麗な海で、沢山の魚が見えました。

私が旅した時と、ほとんどすべてが同じコースで、大変懐かしく毎日のブログを拝見しております。
グラスボートは、童心にかえったようにはしゃぎました。

→ スーちゃん

小さなグラスボート体験、面白いですよネ!  

鳴門海峡にも、うず潮を眺められるグラスボートがあるんですよ。

いや~、澄んだ海ですね!
さすが沖縄の海。
砂浜がサンゴなんですか、より一層透明度が高いわけですね^.^/

→ キハ58さん

サンゴが折れたり、割れたりして砂が出来ているんですネ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/65043173

この記事へのトラックバック一覧です: グラスボート体験:

« ひめゆりの塔 | トップページ | 飛行機が欠航! »

2017年3月

     
1
Img_0001
2
Img_0033
3
Img_0052
4
Img_0063
5
Img_0088
6
Img_0101
7
Img_0008
8
Img_0022
9
Img_0041
10
Img_0127
11
Img_0157
12
Img_0178
13
Img_0217
14
Img_0253
15
Img_0270
16
Img_0311
17
Img_0345
18
Img_0385
19
Img_0002
20
Img_0010
21
Img_0035_2
22
Img_0071
23
Img_0002
24
Img_0008
25
Img_0046
26
Img_0071
27
28
29
30
31