« 残波岬ロイヤルホテル | トップページ | 沖縄体験・琉球村 »

2017年3月 7日 (火)

沖縄黒糖工場

Img_0009

 
Img_0010
 
沖縄旅行の二日目は、先ず「沖縄黒糖工場」へ立ち寄りました。
 
黒糖工場の前には、その「黒糖」の原料となる「さとうきび」がズラ~リ!
 
 
 
 
Img_0011
 
Img_0013
 
黒糖工場では、両側から回転するローラーの間に「さとうきび」を差し込み、一気に圧縮して「さとうきび」から砂糖の原液を絞り出します。
 
その次は「遠心分離機」を使って、水気を飛ばし「黒砂糖」に近いものを抽出します。
 
 
 
 
Img_0014
 
こちらは、その黒糖を袋詰め作業をしている様子です。
 
 
 
 
Img_0012
 
Img_0008
 
工場内には、青々と伸びた「さとうきび畑」の写真が飾られていました。 何だか琵琶湖湖畔で眺めた「葦原」のように見えます。
 
「さとうきび」は、沖縄の方言で「ウージ」と呼ばれているようで、原産地はインド。
 
8世紀頃に中国を経て沖縄へ伝わってきたようです。
 
 
 
 
Img_0305
 
その日の午後、走っている観光バスの車内から撮った「さとうきび畑」の写真です。
 
まだ甘いお菓子などが少なかった子供の頃、30cm程に伐った「さとうきび」を齧って、その甘さに驚いたことを思い出しました。
 
 
 
 
 
 

« 残波岬ロイヤルホテル | トップページ | 沖縄体験・琉球村 »

コメント

冒頭の写真、メカ好きにはたまらないです!
大きなスプリングがなんとも・・
サトウキビ、スジが難ですね。

→ 鉄腕マトムさん

そういえば、サトウキビを齧って、筋の塊をペッ!と吐き出していたのを思い出しました。 

水分分離は遠心分離機ですか。
ざわわーざわわー・・・♫

→ キハ58さん

サトウキビの原液から、水分を一気に飛ばしてしまうんですネ~!  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64978214

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄黒糖工場:

« 残波岬ロイヤルホテル | トップページ | 沖縄体験・琉球村 »

2017年6月

       
1
Img_0061
2
3
Img_0075
4
5
Kizakura_kappa_country_1
6
7
Honden1
8
9
Img_0108
10
11
Img_0116
12
13
Img_0002
14
15
Img_0019
16
17
Img_0050
18
19
Img_0049
20
21
Img_0072
22
23
Img_0086
24
25
Img_0094
26
27
28
29
30