« 沖縄での延泊 | トップページ | 沖縄都市モノレール »

2017年3月24日 (金)

那覇・末吉公園

Img_0007  
 
Img_0049
 
沖縄で延泊した翌日、私達が搭乗予定の高松便は那覇空港14時45分の出発。
 
ホテルのフロントに荷物を預けたまま、「福州園」の散策を終えた私達は那覇市内へ向かい、県庁前駅から「沖縄都市モノレール」へ乗りました。
 
 
 
 
Img_0008
 
Img_0009
 
ここへきて、またまたアクシデント発生!  
 
昨日の内に高松へ帰宅していれば、何の問題も発生しなかったはずなのですが、予定が一泊伸びてしまったため、デジタルカメラのバッテリーが切れてしまったのです。
 
あちらこちらで聞き歩き、やっと「カメラのキタムラ・新都心店」へ辿り着き、事情を話してバッテリーの充電をお願いしました。 
 
従って、この那覇・末吉公園での写真を撮れるようになるまでは、1時間程充電のために時間をつぶし、デジカメが使えるようになるまで、かなり苦労しました。
 
 
 
 
Img_0014
Img_0010
 
末吉公園は那覇市内とは思えない程に南国独特の樹木が多く、本土では見られない樹や花々を見て歩くことができました。
 
この公園は、国の史跡「末吉宮跡」と日本一早咲きのヒカンザクラ(緋寒桜)の標準木がある都市公園です。
 
 
 
 
Img_0012
 
Img_0015
Img_0024
 
園内の木々や草花は、流石に沖縄、私達にとっては珍しいものばかり!
 
おまけに人影は少なく、私達はとてもゆっくりと園内を散策して歩くことができました。
 
 
 
 
Img_0027
 
Img_0017
 
Img_0021
 
Img_0022
 
所々に「ヒカンザクラ(緋寒桜)」がピンクの花を咲かせ、亜熱帯の木々があって、季節はまだ1月末だというのに、「春」と「夏」とを感じる程の陽気でした。
 
 
 
 
 
 
 
 

« 沖縄での延泊 | トップページ | 沖縄都市モノレール »

コメント

トラブルで大変な思いをされても、後にはちょっとした思い出で終われるほど素晴らしい旅だったのでしょうね!

→ 鉄腕マトムさん

高松へ帰着2日後には、大学病院への入院が決まっていたので、少し気持ちが焦りました。

トラブル時も冷静に、計画的に観光できるなんてさすがですが、
入院予定日を明後日に控えての心情、お察しします。
今となっては、忘れられない思い出ですね!

→ うさはるさん

その昔、添乗員として大分空港から東京へ帰る募集団体を連れていた時、天候のせいで飛行機が欠航になり別府のホテルに戻ったことがありました。  宿泊できる部屋が足りず、大広間を屏風で区切って、宿泊してもらった苦い経験があります。

ほんと、市内とは思えない樹木の園ですね。
モノレールのショット、嬉しいです^.^/

→ キハ58さん

とっても広く、樹木の多い公園で、那覇市内とは思えない広さでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/65051515

この記事へのトラックバック一覧です: 那覇・末吉公園:

« 沖縄での延泊 | トップページ | 沖縄都市モノレール »

2017年4月

           
1
Img_0034
2
Img_0044
3
Img_0620
4
Img_0001_2
5
6
Img_0014
7
8
Img_0032_2
9
10
Img_0046
11
12
Img_0056
13
14
Img_0067
15
16
Img_0011
17
18
Img_0001
19
20
Img_0173
21
22
Img_0009
23
24
Img_0022
25
26
27
28
29
30