« 沖縄都市モノレール | トップページ | うたづの町家とおひなさん »

2017年3月26日 (日)

那覇空港からの空路

Img_0070

Img_0071
 
1月31日、14時30分。 丸々一日遅れてしまった沖縄からの出発便は、その日こそアクシデントもなく、無事に那覇空港を出発することができそうです。
 
高松へ帰着した翌々日の2日には、香川大学付属病院へ入院して心臓バイパス手術を受ける予定になっていた私は、飛行機がタラップを離れランウェーへ向かった時、流石にホット胸を撫でおろしました。
 
 
 
 
Img_0072
 
滑走路の端に、同じ那覇空港内へ同居している航空自衛隊の戦闘機などが見えました。
 
あの戦闘機の一機の故障のために、昨日は空港閉鎖でした。
 
 
 
 
Img_0078
 
Img_0079
 
那覇空港を離陸した飛行機の眼下には、すぐに南支那海の青い海が広がり、小さなサンゴ礁の島々が見えてきました。
 
 
 
 
Img_0080
 
私達の搭乗した飛行機は曇り空の雲の上まで上昇、眼下には真っ白な雲海がパーッツと広がります。
 
ここまでくれば、、、もう沖縄に引き返すことは、、、無いでしょう!
 
 
 
 
Img_0081
 
Img_0083
 
那覇空港を飛び立ってから一時間程も経過した頃、左下に瀬戸内海の島々が見えてきました。 
 
どうやら、眼下に見えてきたのが今治~尾道間を島伝いに繋いでいる「しまなみ海道」の橋でしょう。
 
 
 
 
Img_0084
 
Img_0088
 
ものの数分もしない間に、今度は香川県と岡山県を結ぶ「瀬戸大橋」が見えてきました。
 
手前に見えているのが、坂出市から宇多津の街です。
 
 
 
 
Img_0092
 
あら~! ようやく高松市の市街地が見え始めました。
 
手前に淨願寺山、峰山、紫雲山、室山という一塊になった山塊が見え、高松の中心部、そして更に向こうには屋島が見えてきました。
 
私達の「二泊三日+一泊」の沖縄旅行が間もなく終了ですが、高松に着いたら、、、入院、そしてイヨ、イヨ、手術です。
 
 
 
 
 
 

« 沖縄都市モノレール | トップページ | うたづの町家とおひなさん »

コメント

「ホットした」感がブログ全体から強烈に伝わってきます
でも、翌々日からは不安を抱えての退屈な入院生活が始まったのですよね・・

→ 鉄腕マトムさん

これで、やっと予定通りの入院ができそうで、流石にホットしました。

世の中、あれこれと思うようには進まないものです。

無事の帰宅、お疲れさまでした。
「しまなみ海道」「瀬戸大橋」の上空写真、
天気が良ければもっと素敵なんでしょうね。
週末の天気、期待してます~

→ うさはるさん

旅の一番の条件はお天気ですよネ!  どうか、晴れますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/65059040

この記事へのトラックバック一覧です: 那覇空港からの空路:

« 沖縄都市モノレール | トップページ | うたづの町家とおひなさん »

2017年5月

 
1
2
Img_0023
3
4
Img_0002
5
6
Img_0012
7
8
Img_0037
9
10
Img_0048
11
12
Img_0054
13
14
Img_0023
15
16
Img_0093
17
18
Img_0001
19
20
Img_0002
21
22
Img_0014
23
24
25
26
27
28
29
30
31