« ツツジのマンホール蓋(1) | トップページ | 新居浜市のマンホール・カード »

2017年2月22日 (水)

ツツジのマンホール蓋(2)

Photo

 
三重県にある旧・白山町(現・津市)は、中央に町章を描き、その周囲に「町の木」ヒノキ、「町の鳥」ウグイス、そして「町の花」ミヤマツツジを右上に描いています。
 
三重県とメモしておかないと、石川県の白山市と混同してしまいそうです。
 
 
 
 
Photo_2
 
福井市と合併した旧・美山町の「町の花」もミヤマツツジでした。 漢字では「深山ツツジ」と書きますが、「美山」と同じミヤマという音であることから「町の花」に選ばれたのでしょう。
 
「町の木」に選ばれていたスギをマンホール蓋の周囲に描き、その中にツツジの花、中央部に「町章」を描いてあります。
 
 
 
 
Photo_4
 
所在地は岡山県に移動し、現在は美作(ミマサカ)市となった旧・英田(アイダ)町のマンホール蓋です。
 
「町の木」カシの葉で、英田町の町章(左上参照)を描き、その四か所の空間部分に「町の花」ツツジが描かれています。  かなり凝ったデザインです。
 
 
 
 
Photo_5
 
Photo_6
 
所在地は九州に移動して、先ず大分県別府市のマンホール蓋です。
 
別府市の汚水マンホール蓋はカラーで花が描かれ、カタカナで「ツツジ」という表示がありますが、別府市の「市の花」には雨水マンホール蓋に描かれている「オオムラサキ」という種類のツツジが選ばれています。
 
 
 
 
Photo_7
 
消火栓にも、そのオオムラサキ・ツツジが大きく描かれていました。
 
別名「ヒラドツツジ」とも呼ばれる大輪のツツジで、別府市内の生垣や公園に沢山植えられているツツジです。
 
 
 
 
Photo_8
 
こちらは熊本県大津町のマンホール蓋です。 町の名称は「オオヅ」と濁って発音するようで、町のHPでは「OZU」と表示されていました。
 
熊本市と阿蘇山との中央部分にある町ですが、マンホール蓋には、大きく「町の花」ツツジが三輪、艶やかに描かれています。
 
 
 
 
Photo_9
 
ツツジの花のマンホール蓋で、最後にご案内するのが鹿児島県霧島市のものです。
 
旧・牧園町の「町の鳥」ホオジロが指揮をして、「町の花」ミヤマキリシマが笑っている、マンガチックな絵柄がマンホール蓋に描かれています。
 
民謡の鹿児島おはら節に「花はキリシマ、タバコは国分」と謡われているキリシマは、このミヤマ・キリシマ・ツツジのことです。 葉タバコの産地としても知られた町でした。
 
今回は二回に分けて「ツツジの花」をデザインしたマンホール蓋をご案内してきましたが、「サツキ」を市の花、町の花に指定している市町村も多いので、機会を見つけて、またご案内したいと思っています。
 
 

« ツツジのマンホール蓋(1) | トップページ | 新居浜市のマンホール・カード »

コメント

最後の写真のマンホール、ツツジたちも歌っているのですね!
何を歌っているのでしょう?
「鹿児島おはら節」でしょうか・・

>「町の鳥」ホオジロが指揮をして、「町の花」ミヤマキリシマが笑っている

なかなか楽しい絵柄のマンホール蓋ですね~
思わず笑みがこぼれました。

さすが日本中を回ってらっしゃいますね!
おすい という言葉が可愛らしく見えます^.^/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64836878

この記事へのトラックバック一覧です: ツツジのマンホール蓋(2):

« ツツジのマンホール蓋(1) | トップページ | 新居浜市のマンホール・カード »

2017年10月

1
Img_0019
2
3
Img_0027_2
4
5
Img_0039
6
7
Img_0002
8
9
Img_0067
10
11
Img_0076
12
13
Img_0009
14
15
Photo_6
16
17
Photo
18
19
Img_0075
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31