« 冬の散歩道 | トップページ | 水仙とマンホール蓋 »

2017年2月14日 (火)

麦踏の季節

Img_0022  
 
この寒い北風の吹く讃岐平野のあちこちで見られる、この緑の絨毯をご存じですか?
 
稲?   まさか、、、。 
 
稲刈りを終えた田んぼを耕し、そして植えられているのは「麦」の畑です。
 
 
 
 
Img_0021_2
 
新芽が一斉に芽を出し、緑色した葉を伸ばし始めます。
 
「麦」を踏むと麦に傷が付き、傷付いた傷口から麦はエチレンを発生させます、そのエチレンは茎を太く、丈夫にし、風に倒れにくくなり、結果として麦の稔りが良くなるのです。
 
昔の人は、こんな科学的な分析など知る由もなく、経験から「麦踏み」を考えたのですから、やっぱり大したものです。
 
 
 
 
Img_0016
 
Img_0017
 
農家の庭先に植えられている大木は、、、?
 
小さな実を沢山つけた「キンカン」でした。  それにしても大きく育ったものです。
 
 
 
 
Img_0028
 
Img_0029
 
こちらの黄色い実は「レモン」。 鮮やかな黄色い実が沢山成っています。
 
ビタミンCの宝庫です。
 
 
 
 
Img_0032
 
Img_0033
 
今年も「仏手柑(ブッシュカン)」が育ってきました。
 
本当に指先のある手に見えるのですから、、、、不思議な柑橘類です。
 
 
 
 
Img_0031
 
Img_0030
 
手入れが悪く、枝がボウボウに伸びてしまいましたが「ロウバイ」です。
寒い風に吹かれながらも、黄色いロウ細工のような花を沢山咲かせています。
 
そういえば今日は2月14日。 このブログをご覧になっている男性諸氏は、目出度くチョコレートを獲得できたのでしょうか?   他人事ながら、、、気になるところです。
 
 
 
 
 
 

« 冬の散歩道 | トップページ | 水仙とマンホール蓋 »

コメント

麦踏みって・・考えてみるとそのような光景は見たことがないですね
キンカンにレモンに佛手柑にロウバイ・・あらら、全て「黄色」ですね
色の乏しい冬の空には際立ちます。

樹からじかにもいで食べた「きんかん」何て美味しい食べ物なんだろうと・・桜島でのことでした。
リハがんばってねー 入浴許可でましたかぁ~~

緑に黄色・・・冬とは言っても彩豊かですね!
チョコ、おかげさまでもらいました^.^/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64789714

この記事へのトラックバック一覧です: 麦踏の季節:

« 冬の散歩道 | トップページ | 水仙とマンホール蓋 »

2017年6月

       
1
Img_0061
2
3
Img_0075
4
5
Kizakura_kappa_country_1
6
7
Honden1
8
9
Img_0108
10
11
Img_0116
12
13
Img_0002
14
15
Img_0019
16
17
Img_0050
18
19
Img_0049
20
21
Img_0072
22
23
Img_0086
24
25
Img_0094
26
27
28
29
30