« 弥谷寺のヤマガラ | トップページ | 弥谷寺の本堂へ »

2017年2月 9日 (木)

第71番霊場・弥谷寺

Img_0016

 
Img_0017
 
せっかく参道にある茶屋まで来たのだから、、、と、私達は弥谷寺(イヤダニジ)をお参りしてゆくことにしました。
 
石段の上に見えてきたのが、剣五山・千手院・弥谷寺 の仁王門です。
 
 
 
 
Img_0045
 
標高380mの弥谷山の中腹にある寺なので、とにかく石段、階段が多く、写真の手摺が朱赤に塗られた階段も「108階段」と呼ばれるもので、本堂や大師堂で手を合わせるには、かなりの体力を要します。
 
心臓のバイパス手術前の私は、20段づつに分け、途中で何度も休憩しながらフウフウ!
 
 
 
 
Img_0037
 
息を切らせながら、やっとの思いで108階段を登りきって撮った写真がこれ!
 
家庭用ティッシュペーパー「エリエール」などを製造販売している、四国中央市にある「大王製紙が寄贈した鉄骨階段でした。
 
それにしても大変な階段で、、、、参りました!
 
 
 
 
Img_0018
 
Img_0019
 
108階段を登りきった、すぐ先に見えてくるのが大師堂ですが、その階段前には梅が!
 
私達が訪れたのは1月12日の寒い日だったのですが、もうチラホラと花が咲き始めていました。
 
 
 
 
Img_0036
 
Img_0021
 
大師堂から右手の石段を進むと、左上に多宝塔が見え、お大師様の像が参拝者を迎えてくれます。
仁王門前から数えると、この辺りまでで上がってきた石段・階段は約400段。 目指す本堂までは、残り140段程を上がります。 
 
さあ!  本堂まで、あと一息です。
 
 
 
 
 
 

« 弥谷寺のヤマガラ | トップページ | 弥谷寺の本堂へ »

コメント

仁王門、多宝塔、どれも素晴らしい!
本堂が期待されます!!
さて、石段・・地図で見ただけでうんざりしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64771086

この記事へのトラックバック一覧です: 第71番霊場・弥谷寺:

« 弥谷寺のヤマガラ | トップページ | 弥谷寺の本堂へ »

2017年12月

         
1
2
Img_0009
3
4
Img_0025
5
6
Img_0049
7
8
Img_0075
9
10
Img_0031
11
12
Img_0001
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31