« 高松市のマンホール・カード | トップページ | 麦踏の季節 »

2017年2月13日 (月)

冬の散歩道

Img_0004

Img_0007
 
1月も下旬に入り、季節は冬。
 
流石の四国・讃岐路でも冷たい風が吹く日が多くなりましたが、そんな寒い中でも時折暖かい陽射しの日を見つけて散策に出掛けました。
 
艶やかな緑の葉に囲まれ、鮮やかなピンクの花を咲かせているのはサザンカです。
 
 
 
 
Img_0005
 
Img_0006
 
沈丁花の花も、次々に蕾を膨らませ、中には小さな白い花を咲かせています。
 
あと一~二週間もすれば、辺りはあの強い香りに包まれることでしょう。
 
 
 
 
Img_0008
 
Img_0009
 
御坊川・ゴボガワという、ちょっと変わった名前の川沿いには、もう梅がチラホラと咲き始めていました。
 
おかしなもので、「梅」の花を見ると、やっぱり次は「桜」の花が見たくなるものです。
 
 
 
 
Img_0012
 
Img_0014
 
梅の木の根元には、スイセンが広がり、ポツポツと花が咲き始めました。
 
このスイセンを見ると、淡路島の「黒岩水仙郷」を思い出します。 もうあの水仙郷でも沢山の花が咲いていることでしょう。
 
 
 
 
Img_0015
 
春の代表選手、「菜の花」が一叢、黄色い花をパーッと咲かせていました。
北海道や東北地方では寒波に見舞われていると言うのに、四国ではもう菜の花が咲き始めているのです。
 
広告看板が背後にあって、カメラを下に向けて「菜の花」だけを写真に撮りましたが、何だかそこにだけは一足早く春がやってきたような明るさでした。
 
あと一月もすれば、、、 ここ高松も嬉しい「本物の春」に包まれることでしょう。
 
 
 
 
 
 

« 高松市のマンホール・カード | トップページ | 麦踏の季節 »

コメント

冬の花の画像から菜の花へ
春を待ち遠しく思う気持ちが倍増しました。

サヌ・ヒロさん 体調はいかがですか
今日は 抜糸の日でしょうか?
いまは 手術が成功すると なるべく早くにリハビリを
すると聞いて居ます。 頑張って下さいね。
水仙や菜の花がまぶしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64785825

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の散歩道:

« 高松市のマンホール・カード | トップページ | 麦踏の季節 »

2017年6月

       
1
Img_0061
2
3
Img_0075
4
5
Kizakura_kappa_country_1
6
7
Honden1
8
9
Img_0108
10
11
Img_0116
12
13
Img_0002
14
15
Img_0019
16
17
Img_0050
18
19
Img_0049
20
21
Img_0072
22
23
Img_0086
24
25
Img_0094
26
27
28
29
30