« 二年振り 雪の朝 | トップページ | 第71番霊場・弥谷寺 »

2017年2月 8日 (水)

弥谷寺のヤマガラ

Img_0008

妻の手に舞い降りてきた野鳥の名はヤマガラです。
 
ここは四国霊場・第71番札所である弥谷寺(イヤダニジ)の参道にある「俳句茶屋」という茶店の前。
 
 
 
 
Img_0013
 
2015年9月に私が四国霊場を遍路して歩いたときの様子を、一度このブログでご紹介したことがあるのですが、俳句茶屋のご主人がヒマワリの種を撒いて、周辺の山にいた野生のヤマガラを餌付けされていました。
 
 
 
 
Img_0003
 
今回、私達が訪れた日は、生憎と店はお休みでしたが、餌だけは無人の店先に置かれてありました。
 
その餌・ヒマワリの種を妻の手に乗せて明るい所へかざすと、、、、すぐに一羽、二羽、ヤマガラたちがやってきました。
 
 
 
 
Img_0087    
 
この上下二枚の写真が、その二年前に撮った私の手に止まってヒマワリの種を食べているヤマガラです。
 
周辺にいるヤマガラ達は餌をくれることを覚えていて、お店が休んでいても餌の出現を待っていたようです。
 
 
 
 
Img_0092
 
ヤマガラの脚はしっかりと手を掴むので、痛いほどです。 
 
三豊市三野町にある第71番札所・弥谷寺の参道を進んで、すぐの「俳句茶屋」をお訪ねください、小さな子供さんであれば、さぞ喜ばれることでしょう、「手乗り文鳥」ではなく、「手乗りヤマガラ」が楽しめます。
 
 
 
 
 
 
 

« 二年振り 雪の朝 | トップページ | 第71番霊場・弥谷寺 »

コメント

あんなに大きなヒマワリの種を食べるなんて驚きです
鳥は眼が良いですから人がやってくるのがわかるのでしょうね。

餌付けが良い事かどうかをさておき
かわいい~ですね。
野生でもきっと根気よく餌付けしたのですね。

術後2日目 少し体も動かせるようになっていますか?
がんばれー 応援してるよー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64769869

この記事へのトラックバック一覧です: 弥谷寺のヤマガラ:

« 二年振り 雪の朝 | トップページ | 第71番霊場・弥谷寺 »

2017年5月

 
1
2
Img_0023
3
4
Img_0002
5
6
Img_0012
7
8
Img_0037
9
10
Img_0048
11
12
Img_0054
13
14
Img_0023
15
16
Img_0093
17
18
Img_0001
19
20
Img_0002
21
22
Img_0014
23
24
Img_0001
25
26
27
28
29
30
31