« 旧・広瀬邸の庭から、、、 | トップページ | 新居浜市・旧広瀬邸 »

2017年2月26日 (日)

祝・退院

Img_meron

2月25日(土)、私は無事に冠動脈バイパス手術を終え、23日間に亘る入院生活から解放され、我が家へ帰還いたしました。
 
手術をする4日も前の、2月2日に入院したのは、口や鼻などから身体に潜む雑菌を取り出して培養し、手術後の感染症に備えたり、手術の輸血用血液も事前に採血しておくなど、万善の準備をするためで、いよいよ2月6日(月)の手術の朝を迎えました。
 
 
 
 
Img_meron_2
 
朝7時半には手術着に着替え、午前8時には看護師二人、医師二人に迎えられて手術室へ向いました。 照明器具にキラキラ照らされた手術室に入ると流石に緊張しましたが、「気持ちが落ち着く薬を投入しますからね~!」という声に返事をしたと思うと、もう意識がス~ッと消えて無くなりました。
 
三本のバイパスとなる血管の縫合を終え、控室で待つ妻に「手術は無事に終えましたからね!と堀井先生が声を掛けて下さったのが午後3時半頃、その後、胸の縫合を終え、ICUへ運ばれたのが午後6時半頃だったようです。
 
私が目覚めたのは手術を終えた夜の午後9時半過ぎ。  口から酸素吸入、鼻から胃への直通パイプ、首の数か所からコードが繋がり、縫合を終えた胸にはガーゼが貼られ、腹にも左右にコードが繋がれ、胸と腹からは心電計が繋がれ、とても身動きなどできない状態の中で「手術は無事に終わりましたからね~!」という声を聴き、暫くすると、また眠ってしまいました。
 
 
 
 
Img_meron_3
 
手術を担当して下さったのは香川大学医学部の心臓血管外科の堀井教授。 国内でも有名な先生で、人工心臓(ポンプ)を使用しないで、心臓を動かしたまま冠動脈バイパス手術を行い、これまで100%の成功実績を残してこられています。
 
具体的には、心臓を動かすための血管(冠動脈)三本のそれぞれに対して、心臓の裏から、そして胃の裏側からバイパスとなる他の血管を取り出し、心臓に縫合する手術でした。
 
 
 
 
Img_meron_4
 
胸骨を縦に切ると、肋骨は自動的に左右に開くそうで、そこで初めていつもは堅い肋骨に守られている心臓の手術が可能になります。
 
手術後はその肋骨を元に引き寄せ、ステンレスの金具で固定し、その後、胸を縫合していますので、私の胸には25cm程の傷口が残っていますが、日々の経過と共に、傷は小さくなってゆくことでしょう。
 
 
 
 
Img_meron_5
 
年齢的には、そろそろ私の年齢が外科手術を受ける限界だったような気がします。
お蔭様で、これで少々の坂道を上がっても息をハアハアさせることは無くなることでしょう。
 
今更ながら医術の進歩に驚きつつも、卓越した医術、行き届いた看護に、心からの感謝を申し上げ、無事退院のご報告とさせていただきます!
 
 
 
 
Img_meron_6
 
難しい手術を担当して下さった香川大学医学部付属病院の心臓血管外科の先生方、そして沢山の看護師の皆さん、理学療法士の先生、心臓血管センターのスタッフの皆さん、温かい励ましや介護を本当に、本当に有難うございました。
 
 
※  私の退院を待っていたのは、20代の頃からの親友が贈ってくれた、度々写真に登場した静岡産の高級マスク・メロンでした。  
 
 
 

« 旧・広瀬邸の庭から、、、 | トップページ | 新居浜市・旧広瀬邸 »

コメント

ご退院おめでとうございます
長い入院生活、さぞ退屈だったことでしょう・・
退院後に召し上がったメロンの味は格別だったことと思われます。

サヌ・ヒロさん 退院お目出度う御座います。
私の予想通りの退院でした。
嬉しくてなりません。 この項を読み 自分もかかっててみようと
思われる方がいるかもしれないと 思ったことでした。

余り無理をせず・・一日一日を大切に生きて行って下さいね。

無事成功、なによりです!
奥さま、さぞご安心になったことでしょうね。
医学の進歩はほんと素晴らしと思います^.^/

→ 鉄腕マトムさん

手術後の数日間だけは、流石に大変な苦痛でしたが、数日後からは退屈な入院生活でした。 贅沢を言うと、PCを、自由に使うことができれば、もう少し気持ちが晴れていたかもしれませんネ~!

→ 六花さん

私の予測では、もう少し早く20日頃の退院かと想像していました。

内臓に溜まった大量の水排出に期間がかかり、傷口の回復も多少時間がかかったようです。 
 
今日から少しづつ、歩いて行こうと思っています。

→ キハ58さん

医学の進歩はすごいものです。 一瞬も休むことなく動き続けている心臓に、他から持ってきた血管を縫合し、肋骨を元に戻すなんて、とても考えられません。
 
ご心配を有難うございました!

退院おめでとうございます。happy01
よかったですね。

→ keiko さん

あら~、、、 遠く広島からのご声援ありがとうございます!

これで、当分は元気で過ごせそうです。 

退院おめでとうございます~♪
入院中も、ブログを楽しませて頂いていましたが、
退院の報告、嬉しく拝見しました。
ご自宅での静養、ご無理なさらないでくださいね。

→ うさはる さん

やっとのことで手術、入院生活が終わり、自宅でホッとしています。

今日は近くのスーパーまで、妻と一緒に行ってきましたが、、、足の重いこと!   すっかり両脚の筋肉が落ちてしまっていました。 

退院おめでとうございます。
長時間の手術にも耐えて成功おめでとうございます。
退院されていつブログにコメントが出るか
今か今かと待っていました。
良かったです。ほっとしました。
お家で養生されてまた色々なところの記事を楽しみにしています。

→ 彩さん

25日に退院して、今日28日で三日目を迎えました。 少しづつ近くを散歩して、その歩数を伸ばしている途中です。

一ケ月もしない内に、いつもの元気に戻ることでしょう!

ご心配かけました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64939023

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・退院:

« 旧・広瀬邸の庭から、、、 | トップページ | 新居浜市・旧広瀬邸 »

2017年8月

   
1
2
Img_0009
3
4
Img_0028
5
6
Photo
7
8
70507
9
10
Img_0006
11
12
Img_0005
13
14
Img_0035
15
16
Img_00462
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31