« ハプスブルグ家の食卓 | トップページ | 乃生岬へ »

2017年1月24日 (火)

世界ハム・ソーセージ博物館

Img_0047

Img_0048
 
日本食研の新しい本社工場である「KO宮殿工場」の午前中の見学を終えた私達は、大きな社員食堂へ案内され、本社で働く従業員の皆さんと一緒に、提供されている同じメニューの昼食をいただきました。
 
各自で昼食を終えるとロビーへ戻り、午後1時まで休憩です。
 
 
 
 
Img_0049
 
午後は、まず本社ビルのエレベーターで10階に上がり「食文化の世界旅行」というテーマで設けられた世界で実際に食べられている食品の展示を見学しました。
 
次に9階へ下りて日本食研のこれまでの歩みをパネルや実際に使われてきた混合器や粉砕機などを見ながら説明されました。 
 
 
 
 
Img_0051
 
Img_0053
 
そして午後からのハイライトはハム・ソーセージの製造工場へ向かいました。
 
本社ビルのすぐ南側にある建物で、ハム・ソーセージの製造工程を、 仕切りのガラス越しに見学することができます。
 
 
 
 
Img_0054_2
 
ハム・ソーセージ工場の一階に設けられている簡易な売店です。
 
知らなかったのですが、ここ日本食研で造られている製品のほとんどは業務用で、売り上げの9割は業務用の調味料や食材なのだそうです。
 
この売店で見学者用に販売されているハム・ソーセージも一般で売られているものではなく業務用に販売されているもので、試食の後、私達も少しお土産に買いました。
 
 
 
 
Img_0055
 
Img_0056
 
午後1時間の見学を終えて本社ビルへ戻る途中で見えたのが、創業者・大沢一彦氏とバンコちゃんの銅像でした。
 
1971年に高松市内で創業してから何度かの試練・荒波を乗り越え、今年で46年目を迎えた日本食研㈱ですが、大変な成長を成し遂げたものです。
 
 
 
 
Img_0057
 
Img_0060
 
日本食研を起した「大沢一彦」という創業者は、功あげ名を成した成功者であることは間違いのない事実ですが、この派手やかな「本社ビル」や「KO宮殿工場」、そしてその展示物を見ていると、、、失礼な表現ながら少々「成金趣味」を感じました。
 
僅か45年の間に、これだけの総合食品企業を創りあげたのですから、自慢して当然なのかもしれませんが、私の正直な感想です。
 
 
 
 
Img_0061
 
本社ビルの一角にある直売店で、二種類のドレッシングを買い、見学参加者へは写真の商品をお土産にいただいてきました。
 
事前に見学予約が必要ですが、なかなか他では目にすることのできない豪華な工場見学コースです、どうぞ皆様も一度ご参加ください。
 
※  日本食研HP  http://www.nihonshokken.co.jp/enjoy/   見学ツアー
 
 
 
 
 
 

« ハプスブルグ家の食卓 | トップページ | 乃生岬へ »

コメント

驚きの数々!
食品に関わる仕事に就いていますが日本食研でハム・ソーセージまで製造していることは知りませんでした・・
そういえば成田にある日本食研の工場に食肉を納品に行ったことを思い出しました、
業務用と言っても、飲食店向けのみならず、食品メーカーでの需要は相当なものと想像で来ます。

→ 鉄腕マトムさん

売り上げのほとんどが業務用だったなんて、全く知りませんでした。 私達の知らない特殊なソースや調味料などが色々造られているようです。

ハムもソーセージもだいすき! でも裏を返して添加物の多さに
たじろいてしまいます。
出来るだけ無添加の物を食べるように心がけています。

→ 六花さん

売店で買って帰ったソーセージは、美味しかったです。 

ただ、一般小売店では売っていない商品なので、もう食べられません。

最後の銅像、なかなかユニークですね!
ソーセージのことは知りませんでした^.^;;

→ キハ58さん

関西弁のCMもそうですが、なかなかユニークな会社です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64710238

この記事へのトラックバック一覧です: 世界ハム・ソーセージ博物館:

« ハプスブルグ家の食卓 | トップページ | 乃生岬へ »

2017年4月

           
1
Img_0034
2
Img_0044
3
Img_0620
4
Img_0001_2
5
6
Img_0014
7
8
Img_0032_2
9
10
Img_0046
11
12
Img_0056
13
14
Img_0067
15
16
Img_0011
17
18
Img_0001
19
20
Img_0173
21
22
Img_0009
23
24
Img_0022
25
26
27
28
29
30