« 今年の、、、初日の出 | トップページ | 旧・大社駅 »

2017年1月28日 (土)

初詣は出雲へ!

Img_0009

 
Img_0015
 
Img_0016
 
今年のお正月の初詣には、思い切って「出雲大社」まで行くことを考えました。
 
1月3日、午前7時前には高松の我が家を出発し、高松道から瀬戸大橋を渡り、岡山自動車道で、高梁市を通過する頃から周囲は濃い朝霧。
 
北房JCTで中国道へ入った頃には、こんな状態で、すっかり霧に覆われてしまいました。
 
 
 
 
Img_0017
 
Img_0035
 
私達は、そんな濃い朝霧の中を走り抜けて、米子市経由で約310Km。
 
午前10時過ぎに車は出雲市内に入り、先ず訪れたのがJRの「旧・大社駅」でした。
 
 
 
 
Img_0032_2
 
Img_0034
 
いかがですか! この出雲大社をイメージした立派な木造駅舎。
 
平成2年に営業を終わりましたが、大正13年に建築された堂々とした近代和風建築物で東京駅、門司港駅と並んで国の重要文化財に指定されています。
 
 
 
 
Img_0027
 
Img_0031
 
JR西日本大社線の廃線に伴って、1990年4月1日に廃止された駅舎です。
 
今から、もう27年も前のことなのですが、現在も廃線当時のまま保存されています。
 
 
 
 
Img_0030  
 
Img_0029
 
駅舎の中へは、午前9時から夕方5時までの時間であれば、誰でも自由に入り見学することができます。
 
正面に「観光案内所」が設けられ、左手に「切符売り場」がありました。 天井の照明器具が、素敵な雰囲気を醸しています。  
駅舎へ入ると、一瞬にして大正時代の昔へ引き戻されたような錯覚に落ちてしまいました。
 
 
 
 
 
 

« 今年の、、、初日の出 | トップページ | 旧・大社駅 »

コメント

駅舎が残してあるのは知っていましたが
いい感じに残されているのですね
天井の雨漏り跡が気になりますが・・

→ 鉄腕マトムさん

駅が使われなくなって相当期間が経っているので、維持も大変なのでしょうネ!

ほんとですね 大正時代にこんなモダンな駅が・・
此処で別れ 此処で出会い 再会し・・
駅には何時もロマンがあります。

→ 六花さん

かなり古風でロマン溢れる駅舎なので、少し驚きました。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64731037

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣は出雲へ!:

« 今年の、、、初日の出 | トップページ | 旧・大社駅 »

2017年10月

1
Img_0019
2
3
Img_0027_2
4
5
Img_0039
6
7
Img_0002
8
9
Img_0067
10
11
Img_0076
12
13
Img_0009
14
15
Photo_6
16
17
Photo
18
19
Img_0075
20
21
Img_0085
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31