« 根香寺の紅葉 | トップページ | 護衛艦あぶくま »

2017年1月13日 (金)

海上自衛隊・阪神基地隊

11991_1

神戸市長田区にある海上自衛隊・阪神基地隊で「ウインターフェスタ」という催しがあると聞いて、物珍しさも手伝って見学に行ってきました。
 
 
 
 
Img_0002
 
阪神基地隊は、勝手に想像していたより、ずっと小さくコンパクトな基地で、午前10時の入場開始を待って、私達も基地内に入りました。
 
まず阪神基地隊の中で一番目立っていたのが接岸中の「護衛艦・あぶくま」でした。
 
 
 
 
Img_0003
 
排水量2000㌧、全長109m、船幅13.4m、定員120名という護衛艦ですが、接岸している様子は流石に堂々として威圧感があります。
 
 
 
 
Img_0006_2
 
Img_0035
 
タラップを登って艦内に乗船して、先ず見学者が進むのが上甲板なのですが、写真の①、②、③、と梯のような急階段を登りました。
 
この急階段や甲板上を乗組員はいつも駆け足で上がったり、下りたりしている…とのことで、床には滑らないような特殊塗装が施されていました。
 
 
 
 
Img_0007
 
上甲板へ上がると、すぐ頭上に対空レーダーと水上レーダーとが見えました。
 
 
 
 
Img_0011
 
護衛艦・阿武隈の船首には、76mm速射砲が取り付けられています。
 
昔の軍艦や巡洋艦などに設けられていた巨大な主砲などというものに比べると、形もコンパクトで華奢な感じがするものですが、威力は大きいとか、、、。
 
 
 
 
Img_0008
 
Img_0009
 
Img_0010
 
76mm速射砲のある甲板へ下り、近づいてゆくと、やっぱり大きなものです。
 
砲手は、この扉から中に入って装填、発射をするのでしょうが、音や振動はさぞすごいものでしょう。
 
 
 
 
Img_0004
 
Img_0005
 
護衛艦には、あれこれと詳しいマニアが沢山見学に訪れていて、乗組員にかなりマニアックな難しい質問をしています。  
 
その昔、私は海上保安庁の巡視船を見学したことがありますが、やはり護衛艦とは装備が違います。  やっぱり「戦力」なのだなあ…と実感してきました。
 
 
 
 
 
 

« 根香寺の紅葉 | トップページ | 護衛艦あぶくま »

コメント

昔からこのような催し物は有ったのでしょうか?
はっきりとした記憶には無いのですが、子供の頃父と神戸港で艦船に乗っている写真があるのです・・
残念ながらその時の記憶はうなぎを食べて美味しかったことしか思い出せないのです・・

→ 鉄腕マトムさん

聞いた話だと、阪神基地隊は、かなり前から「ウインターフェスタ」を実施しているようでした。 それぞれの基地では、住民との交流を考えて実施しているようです。

日本を守っている船ですね。
迫力あります!
装備も凄いのですね。

→ キハ58さん

こういう自衛艦がどれだけあるのか、私は知りませんが、これが自衛権なんですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64677962

この記事へのトラックバック一覧です: 海上自衛隊・阪神基地隊:

« 根香寺の紅葉 | トップページ | 護衛艦あぶくま »

2017年5月

 
1
2
Img_0023
3
4
Img_0002
5
6
Img_0012
7
8
Img_0037
9
10
Img_0048
11
12
Img_0054
13
14
Img_0023
15
16
Img_0093
17
18
Img_0001
19
20
Img_0002
21
22
Img_0014
23
24
Img_0001
25
26
Img_0019
27
28
Img_0031
29
30
31