« 吉備中央町・宇甘渓へ! | トップページ | 瀬戸内海歴史民俗資料館 »

2017年1月 8日 (日)

宇甘川・あか橋

Img_0105_2
 
Img_0106
 
県道31号線を5分も走ると、左手の「宇甘川」(ウカイ川又はウカン川)に架かる真っ赤に塗られた「赤橋」が見えてきます。
 
※ 橋の欄干には「うかいがわ」と書かれています。
 
 
 
 
Img_0107
 
さあ、私達も赤い橋を渡って、対岸へ行ってみましょう!
 
欄干部分だけは木製でしたが、実際に架けられている橋は鉄骨のしっかりした橋でした。
 
 
 
 
Img_0111
 
Img_0112
 
Img_0113
 
紅葉したモミジと、真っ赤な橋。 
 
どこから撮っても、いかにも秋らしい、楽しい写真になります。
 
 
 
 
Img_0108
 
渡ってきた駐車場の側にも、赤く色付いたモミジが見えて、川があって、素敵な眺めです。
 
 
 
 
Img_0114
 
もう一度「あか橋」に戻り、宇甘川の上流を眺めると、午後の柔らかい陽射しに照らされた秋らしい峰が見えました。  吉備中央町の山々です。
 
 
 
 
Img_0116
 
私達は、駐車場に止めてあった車に戻り、いよいよ高松へ向けて帰路につきます。
 
駐車場の周囲の木々も、こんなに赤く染まっていました。
 
ここからは暫く一般道を走り賀陽ICから岡山道へ入り、山陽道、瀬戸大橋、高松道と乗り継いで走ります。 その距離は101.8Km、1時間20分程の運転です。
 
 
 
 
 
 

« 吉備中央町・宇甘渓へ! | トップページ | 瀬戸内海歴史民俗資料館 »

コメント

心も燃え上がるような景色!
目の前にこのような光景が広がった事を想像すると、堪りませんね・・
「赤橋」もしっくり溶け込んでいるように思われます。

→ 鉄腕マトムさん

それ程、大きな観光スポットではありませんが、これだけ秋らしい条件が揃っていると、もう一度車を停めたくなりました。

まさかまさか。。。。
11月12日、私が行ったのもその日でした。
昨日の写真があまりにも綺麗だったので、もう少し後かと思っていました。
バスの車窓からだと、あっという間に通り過ぎてしまいましたが、あのように見事だったんですね!

今日の写真も、どれも素敵です~♪
1枚1枚、どの場所で写されたものか思い出せました。
同じ日に行っていながら、私の写した数枚の写真とは大違い!(^^)!
ありがとうございます。

売店の店先でミカンの試食はしませんでしたか?
美味しくって買ってしまいました~

3か所を巡るツアーで、その後「近水園」「閑谷学校」へと行きました。

→ うさはるさん

勝山市内の酒蔵で昼食を食べ、城下町をブラブラ1時間半程散策し、それから宇甘川の方へ向かったので、到着したのは午後3時半過ぎだったと思います。

売店のミカンは試食もなく、残念ながら買っていません、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64662286

この記事へのトラックバック一覧です: 宇甘川・あか橋:

« 吉備中央町・宇甘渓へ! | トップページ | 瀬戸内海歴史民俗資料館 »

2017年5月

 
1
2
Img_0023
3
4
Img_0002
5
6
Img_0012
7
8
Img_0037
9
10
Img_0048
11
12
Img_0054
13
14
Img_0023
15
16
Img_0093
17
18
Img_0001
19
20
Img_0002
21
22
Img_0014
23
24
Img_0001
25
26
Img_0019
27
28
Img_0031
29
30
31