« 神庭・鬼の穴 | トップページ | 勝山・出雲街道 »

2017年1月 4日 (水)

城下町・勝山へ

Img_0061

岡山県内を北から南に流れ下る旭川の上流部にあり、岡山県北部に位置する勝山は、古く美作勝山藩の城下町として栄え、現在では真庭市と合併して真庭市勝山地区になっています。
 
 
 
 
Img_0053
 
Img_0052
 
そんな勝山の町に入り、先ず訪れたのが「酒蔵レストラン西蔵」でした。
 
御前酒蔵元の辻本店が営む直営のレストランで、築百数十年の酒の貯蔵庫を改造し、現代に蘇らせたチョッピリお洒落な現代空間です。
 
 
 
 
Img_0055
 
Img_0054
 
白いなまこ壁で囲まれた店内は天井が高く、欅の太い梁で支えられた独特の空間で、名物の「西蔵丼」と名付けられたステーキ丼をいただきました。
 
時折、この店内では日野皓正、ケイコ・リー、など一流のミュージシャンによるライブ・ステージも催されるようです。
 
 
 
 
Img_0057
 
Img_0056
 
美味しいステーキ丼で、タップリとお腹を満たした私達が、店から一歩外へ出ると、道路の反対側には、由緒ありげな酒蔵が。
 
土蔵の、いかにも重そうな扉には、一枚づつ絵柄の異なる寅の鏝絵が描かれていました。
 
 
 
 
Img_0058   
 
Img_0060  
 
そこから南方面へ向かう出雲街道は、まるで時代劇の昔に戻ったような、趣きタップリの街並が続いています。
 
さあ、お腹も一杯になったことです。 
 
私達も、平成21年度の「都市景観大賞」に選ばれ、行ってみたい、歩いてみたい 「遊歩百選の町」に選ばれた勝山の町を歩いてみましょう!
 
 
 
 
 
 

« 神庭・鬼の穴 | トップページ | 勝山・出雲街道 »

コメント

「勝山」と言う地名すら知りませんでした
ホント趣タップリな町並みですね
蔵の影から忍者が現れそうな雰囲気です。

→ 鉄腕マトムさん

そうそう、街角から侍が歩いて出てきそうな雰囲気のある町でした。

私も12月初旬、京都伏見の酒蔵レストラン(月桂冠の蔵元)で食事しましたが、店先の雰囲気が似ています。
なかなかおしゃれな店で、お豆腐料理もとてもおいしかったです。
サヌ・ヒロさんたちは、ステーキ丼とは豪華ですね。

→ スーちゃん

伏見の蔵元や古い街並を見てみたいと思いながら、まだ行っていません。

是非、一度は行ってみたいと思っています。

その昔、中国勝山は姫新線で通過しました。
素敵な街なのですね!おしゃれな食事処も^.^/

→ キハ58さん

そうそう、電車では「中国勝山」という駅名でした。  駅に降りると、新しい発見があるかもしれませんよ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64649276

この記事へのトラックバック一覧です: 城下町・勝山へ:

« 神庭・鬼の穴 | トップページ | 勝山・出雲街道 »

2017年8月

   
1
2
Img_0009
3
4
Img_0028
5
6
Photo
7
8
70507
9
10
Img_0006
11
12
Img_0005
13
14
Img_0035
15
16
Img_00462
17
18
Img_0053
19
20
Img_0066
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31