« 小倉市内・散歩 | トップページ | 天に召された… »

2016年12月 4日 (日)

北九州・平尾台

Img_0032

 
Img_0034
 
北九州市小倉区の中心街から南へ約10Km、車で30分程走り、急な坂道を登ってゆくと、カルスト台地・平尾台に到着します。
 
標高370m~700m程の石灰岩台地で、山口県の秋吉台などと同じく、あちこちに白い石灰岩が露出している独特の光景、カルスト台地が眺められます。
 
 
 
Img_0038
 
Img_0040
 
Img_0057
 
台上は緩やかな起伏を描き、所々に石灰岩が顔を見せ、「羊群原」と呼ばれる地区もあり、地下には小さな鍾乳洞が何ヶ所も見つかっています。
 
一帯は北九州国定公園に含まれ、周辺のカルスト台地は国の天然記念物にも指定されています。
 
 
 
 
Img_0045
 
Img_0047
 
Img_0049
 
足元を眺めると、草叢には月見草が咲き、ノジギクが花を咲かせ、アザミが優しい紫色の花をつけていました。
 
 
 
 
Img_0058
 
そんなカルスト台地・平尾台から車で20分程で小倉市内へ戻り、私達の車は小倉南ICから九州自動車道へ入りました。  今日は、このまま高松へ帰ります。
 
私達の車は、間もなく「和布刈トンネル」に入りました。 このすぐ近く、関門海峡を望む場所に「和布刈」と書いて「メカリ」と読む神社があり、その名から採用された「和布刈トンネル」です。
 
 
 
 
Img_0063_2
 
Img_0069
 
その「和布刈トンネル」を抜けると、すぐに差し掛かる大きな橋が「関門橋」。
 
九州・福岡県と本州側の山口県とを結んでいる大きな橋で、眼下には関門海峡、そして左遠くに下関の市街地が見えました。
 
さあ、ここからは中国自動車道。  高松の我が家までは約400Kmの行程です。
 
 
 
 
 
 

« 小倉市内・散歩 | トップページ | 天に召された… »

コメント

鍾乳洞は見学なされなかったのでしょうか?
長い風月に晒されてできた台地にひっそりと咲く花々もいいですね!

→ 鉄腕マトムさん

その日は、高松の我が家まで、まだ400Km程も距離があるため、それ程ゆっくりもできず、カルスト台地を眺めただけで帰路につきました。 

平尾台、比較的都市部に近いカルストですね。
草原の中に石灰岩のコブ、楽しい光景です!

→ キハ58さん

案外、小倉の市街地から近くに、こんな高原があります。

機会がありましたら、、、お訪ねください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64549126

この記事へのトラックバック一覧です: 北九州・平尾台:

« 小倉市内・散歩 | トップページ | 天に召された… »

2017年10月

1
Img_0019
2
3
Img_0027_2
4
5
Img_0039
6
7
Img_0002
8
9
Img_0067
10
11
Img_0076
12
13
Img_0009
14
15
Photo_6
16
17
Photo
18
19
Img_0075
20
21
Img_0085
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31