« 広島・原爆ドーム | トップページ | 安芸の宮島へ! »

2016年12月16日 (金)

広島の市内散歩

Img_0114

 
Img_0116
 
広島の平和公園の一番北の端に立っているのが「平和の時計塔」です。
 
世界に平和な時間が末永く続くことを祈って設けられた時計塔で、地球をイメージした丸い球形の文字盤に針が回っています。
 
 
 
 
Photo_2
 
Photo_3
 
「原爆ドーム前」電停の近くで見つけたのが、広島市のマンホール蓋。
 
汚水用も雨水用も、既製品のデザイン中央に、広島市の市章を入れた簡単なものです。
 
広島市の市章は、広島浅野藩の家紋を使用したもので、正確に云うと「分部三つ引」という家紋で、三本の線が波を描いています。
 
 
 
 
Img_0125
 
Img_0126
 
広島市内のホテルまで帰る途中、市内を走る広電(広島電鉄の愛称)の路面電車を見かけました。
 
5000型・グリーンムーバーという低床車で、5車体を連結して走り、一度に152人もの乗客を運べる最新式の路面電車です。
 
 
 
 
Img_0129
 
一方、こちらは翌朝見かけた1000型・グリーンムーバーLEX 低床車両です。
 
三輌連結で定員は86人と5000型よりは小さな車体ですが、いかにも軽快な感じのする最新式の路面電車です。
 
広島市の人口は約119万人。 中国・四国地方一番の大都市で、政令指定都市です。 そんな大都市を支える市民の足・広電の路面電車が市内を元気に走っていました。
 
 
 
 
 
 
 

« 広島・原爆ドーム | トップページ | 安芸の宮島へ! »

コメント

時計塔のてっぺんにあるスピーカーは・・
時報用でしょうか??
広島市の市章、シンプルなんですね・・
路面電車、地方都市ならでは・・最近オシャレなのが多いですね。

→ 鉄腕マトムさん

最近、地方の路面電車には、格好の良いものが増えましたネ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64572842

この記事へのトラックバック一覧です: 広島の市内散歩:

« 広島・原爆ドーム | トップページ | 安芸の宮島へ! »

2017年6月

       
1
Img_0061
2
3
Img_0075
4
5
Kizakura_kappa_country_1
6
7
Honden1
8
9
Img_0108
10
11
Img_0116
12
13
Img_0002
14
15
Img_0019
16
17
Img_0050
18
19
Img_0049
20
21
Img_0072
22
23
Img_0086
24
25
26
27
28
29
30