« 素晴らしい菊の花々 | トップページ | 真庭市の紅葉へ »

2016年12月29日 (木)

初冬の森林公園

Img_0053

Img_0058
 
菊花展を見終えた私達は 「せっかく公渕(キンブチ)森林公園までやってきたのだから、、、」と、公園内を大きく一周してゆくことにしました。
 
公園内の木々は紅葉が進んで、もうあちこちに枯葉の絨毯が広がっています。
 
 
 
 
Img_0054
 
Img_0056
 
そんな初冬の林をバックに、一株のツツジだけが一時期の暖かさを勘違いしたようで、こんなに可愛い花を咲かせていました。
 
10月にやってきた季節はずれの暖かさが原因かもしれません。
 
 
 
 
Img_0059
 
Img_0060
 
それでも暦は11月。 公園内の木々はしっかり冬に向かって準備を進めています。
 
公園内を大きく一周する散策路の向こう側にはお隣の城池が冬の柔らかい陽射しを反射して光って見えました。
 
 
 
Img_0062
 
Img_0071
 
冬が近づいて木々が紅葉しても、まだまだあちこちに緑の草が葉を伸ばしています。 
 
北国と違って、やっぱりここは南国、四国です。        
 
 
 
 
Img_0065
 
Img_0064
 
足元に栗のイガを見つけ「あら~!」と喜んでいたら、すぐ先のビワの木には花が咲いてちゃんと来年の準備をしていました。
 
大自然の営みは止むことなく、確実に来年に向かっているようです。
 
 
 
 
Img_0069
 
Img_0066
 
公渕池の一番奥を通り過ぎ、湖畔に出ました。
 
大きく湖面が広がり、遠くに讃岐平野独特の富士山のような小山が見えます。
 
どうも、明日は小雨が降ってきそうな気配です。
 
 
 
 
 
 

« 素晴らしい菊の花々 | トップページ | 真庭市の紅葉へ »

コメント

公園の散策も、庭園の散策とは違った趣がありますよね
同じ人工的な樹木等の配置にしても公園の方が開放感を感じます、
この時期にツツジって・・どうしたのでしょうね。

→ 鉄腕マトムさん

お早うございます!  公渕森林公園の場合、まだまだ自然のままの姿が多く、林や竹藪などがあちこちに残されています。 

水と森・・・ほっとできる風景ですよね!
ため池多い讃岐にとっても似合います^.^/

→ キハ58さん

自然に近い公園には、それなりの良さがありますよネ!

水のある風景は良いものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64627690

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の森林公園:

« 素晴らしい菊の花々 | トップページ | 真庭市の紅葉へ »

2017年8月

   
1
2
Img_0009
3
4
Img_0028
5
6
Photo
7
8
70507
9
10
Img_0006
11
12
Img_0005
13
14
Img_0035
15
16
Img_00462
17
18
Img_0053
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31