« 広島の市内散歩 | トップページ | 宮島・大鳥居 »

2016年12月17日 (土)

安芸の宮島へ!

Img_0001

 
11月2日、広島市内のホテルで目覚めた私達は、朝食を済ませるとすぐに荷物を車に積み込み、久しぶりで安芸の宮島へと車を走らせました。
 
私など、宮島を訪れるのは30年振りで、若い頃の記憶しか残っていません。
 
 
 
 
Img_0002
 
Img_0003
 
広島市内から廿日市方面へ向かう国道2号線バイパスへ出ると、どの車もビュンビュンと70~80Km/hのスピードを出して走っているのに、少々驚かされました。
 
お蔭で、思いの外早く宮島口の桟橋へ到着。  駐車場へ車を残して、これから先は船と自分の足で宮島の観光・参拝です。
 
 
 
 
Img_0005
 
Img_0006
 
宮島口から宮島桟橋までの船の所要時間は約10分、大人片道180円という手軽さで宮島へ渡れます。
 
出航したかと思うと、船を楽しむゆとりも無く、すぐに対岸の宮島桟橋が見えてきますが、こうして写真に撮ると、かなり宮島口の町が遠くに見えます。
 
 
 
 
Img_0007   
 
Img_0008  
 
ガヤガヤと明るい嬌声が響く高校生たちと一緒に船を降りると、そこは宮島桟橋。
 
すぐに名物? の鹿が私達を出迎えてくれました。
 
 
 
 
Img_0009   
 
上の案内図だと、左下に書かれている宮島桟橋から、右の中央部に書かれた厳島神社の方へ向かって、先ずは海沿いの道をブラブラ進みます。
 
 
 
 
Img_0010
 
先ず目に飛び込んできたのが平清盛の像。
 
右手に扇子を持って、「宮島へようこそ!」と、ばかり観光客を迎えてくれます。
 
 
 
 
Img_0011
 
Img_0012
 
海岸沿いの道には、昔ながらの石灯篭が所々に設置してありましたが、その灯篭の向こうに小さく朱赤の鳥居が見えてきました。
 
どうやら、あれが厳島神社の写真に、よく登場する海中に立つ鳥居のようです。
さあ、厳島神社へ向かって進んでゆきましょう!
 
 
 
 
 
 

« 広島の市内散歩 | トップページ | 宮島・大鳥居 »

コメント

以前鳥居の海中部分にある柱の交換作業をテレビで見ましたが、鳥居の維持には大変な作業があるのを知りました。

昔を偲んで見せて頂いています。
お天気に恵まれましたね! 旅はそれが一番ですね。

→ 鉄腕マトムさん

海の中に立っていると、すぐに腐食が始まり、さぞ大変だろうと思います。

そんな影の苦労のお蔭で、綺麗な鳥居が眺められます。

→ 六花さん

私も、30年振りで宮島へ渡りました。  今・浦島太郎のようでした。

駐車場には、スムーズに停めれたのですね。
5年前(紅葉)に訪れた時、
近くは満車で随分遠くに停めました。

やっぱり、鳥居は海の中がいいですね~
3年前のツアー時は、引き潮の時間帯で残念な思いをしました。

→ うさはるさん

11月2日の水曜日だったせいで、すぐ港の前に駐車できました。

お天気は良かったし、なかなか楽しい宮島でしたよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64575564

この記事へのトラックバック一覧です: 安芸の宮島へ!:

« 広島の市内散歩 | トップページ | 宮島・大鳥居 »

2017年10月

1
Img_0019
2
3
Img_0027_2
4
5
Img_0039
6
7
Img_0002
8
9
Img_0067
10
11
Img_0076
12
13
Img_0009
14
15
Photo_6
16
17
Photo
18
19
Img_0075
20
21
Img_0085
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31