« 宮島・大鳥居 | トップページ | 宮島ロープウエー »

2016年12月19日 (月)

宮島・紅葉谷へ

Img_0017

 
Img_0020
 
海岸沿いの道を進むと、右手に厳島神社の海に浮かぶ回廊や拝殿、本殿などが見えてきました。
 
海の干満の差をしっかり計算して造られた建物は、まるで芸術品のように見えます。
 
 
 
 
Img_0022
 
行く手の左上に豊国神社の五重塔が見えました。
 
豊臣秀吉が千部経の転読供養をするため、天正15年(1587年)に発願し、安国寺恵瓊が建立を命じたのですが、秀吉の死により未完成のまま現在に至っている千畳閣が手前にあり、その大きな屋根瓦の先に高さ27.6mという五重塔が聳えています。
 
 
 
 
Img_0024_3
 
Img_0025_2
 
Img_0026_2
 
足元に、緑、赤、黄色の色違いのモミジの葉を描いたマンホール蓋を見つけました。
 
この厳島神社の背後に広がる「紅葉谷」は、その名の通り、紅葉の名所としても知られていますが、旧・宮島町の「町の木」もモミジでした。
 
 
 
 
Img_0027  
 
現在は廿日市市と合併した、旧・宮島町のマンホール蓋です。
 
厳島神社の紋章である亀甲を取り入れ、「宮」の字をデザインした町章が中央に描かれています。
 
 
 
 
Img_0029
 
Img_0030
 
時間が経つに従って、この先にある「宮島ロープウエー」へ乗る人が増え、行列も予想されたため、私達は厳島神社の参拝より先に弥山(ミセン)へ登ることにしました。
 
緩やかな坂道を登り、赤い橋で谷川を渡り、少しづつロープウエー乗り場のある「紅葉谷」に向かって上がって行きました。 周囲には、モミジが、、、。
 
 
 
 
 
 

« 宮島・大鳥居 | トップページ | 宮島ロープウエー »

コメント

マンホールの紅葉の図柄、
これからの期待感を増幅させてくれるようです。

→ 鉄腕マトムさん

これから少しづつ紅葉が進むんでしょうネ~!

マンホールの紅葉の色が、
広島名物「もみじ饅頭」の抹茶・小豆・白餡を連想してしまいました~
私だけ?

→ うさはるさん

今回久しぶりに宮島を訪ねて驚いたことの一つに「もみじ饅頭」があります。
 
覚えられない程に、色々な種類が増え、「生もみじ」などという新しい種類まで誕生していました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64580836

この記事へのトラックバック一覧です: 宮島・紅葉谷へ:

« 宮島・大鳥居 | トップページ | 宮島ロープウエー »

2017年10月

1
Img_0019
2
3
Img_0027_2
4
5
Img_0039
6
7
Img_0002
8
9
Img_0067
10
11
Img_0076
12
13
Img_0009
14
15
Photo_6
16
17
Photo
18
19
Img_0075
20
21
Img_0085
22
23
Img_0095
24
25
26
27
28
29
30
31