« 真庭市の紅葉へ | トップページ | 学問の聖木 »

2016年12月31日 (土)

讃岐山脈が初冠雪

Img_181

 
今日は12月31日、今年も、最後の一日を迎えました。
 
こちらの写真は、12月16日、初冠雪を迎えた讃岐山脈方面を望んだ写真です。
 
 
 
 
Img_182
 
Img_183
 
まるで三角おにぎりのような讃岐平野独特の小山が並び、その遥か先に、今年初めて雪で白く化粧された「讃岐山脈」が見えています。
 
お隣の阿波・徳島県と讃岐・香川県との県境でもあるため「阿讃山脈」とも呼んでいます。
 
 
 
 
Img_184
 
Img_185jpg
 
こちらは、その翌日、12月17日、朝の光景です。
 
讃岐山脈の左端から朝日が昇ってきたようで、それまで暗かった讃岐平野が徐々に明るくなり、空が赤くなってきましたが、厚い雲に覆われています。
 
 
 
 
Img_186
 
12月18日の朝です。
 
雲も無く、綺麗な朝焼けが広がりました、どうやら穏やかな一日が過ごせそうです。 
 
 
さて、今年も、いよいよ最後のブログになりましたが、皆様にとって今年はどんな一年だったのでしょう?  
 
是非、来年も明るく、素晴らしい年であることを、心よりお祈り致します。
 
そして今年一年、何度もお越しいただき、沢山の暖かいコメントを有難うございました。
 
 
 
 

« 真庭市の紅葉へ | トップページ | 学問の聖木 »

コメント

初日の出はこの眺望から得られるのですか
きっと清々しい朝を迎えられるものと信じます
来年も新たな世界をご紹介されることを楽しみにさせていただきます。

→ 鉄腕マトムさん

今年も沢山のコメントを有難うございました。  

残念ながら、左端に写っている室山に邪魔されて太陽はかなり高くならないと見えません。

三角山がいくつかあって、その向こうに幾重にも重なる山の後ろに控えるは、初冠雪で美しく輝く讃岐平野・・・雪山はどの山も美しいですね。ベランダから望めるのですね。
今年もブログを毎日拝見、楽しませていただきました。
行った所は懐かしく、未踏の地はいつか行ってみたいと心馳せ・・、今年も一年ありがとうございました。
来年もご活躍をお祈りしますとともに、よろしくお願いします。
サヌ・ヒロ家はお料理上手な奥さまのおかげで、もうお節料理がずらりと並んでいることでしょう。
佳き新年をお迎えください。
(今朝送信したつもりがなぜだか反映されておらず再送です^^)

→ スーちゃん

目下妻がお節料理と格闘中です。 午後には、重箱に積めて、姉の家に持参するつもりでいます。  とうとう今年も大晦日になりましたネ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64635767

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐山脈が初冠雪:

« 真庭市の紅葉へ | トップページ | 学問の聖木 »

2017年10月

1
Img_0019
2
3
Img_0027_2
4
5
Img_0039
6
7
Img_0002
8
9
Img_0067
10
11
Img_0076
12
13
Img_0009
14
15
Photo_6
16
17
Photo
18
19
Img_0075
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31