« 弥山・山頂展望台 | トップページ | 世界文化遺産・厳島神社 »

2016年12月24日 (土)

宮島・弥山を下山

Img_0094

 
Img_0095
 
私達は、弥山山頂へ登ってきた時と同じく、狭い岩と岩の間を抜け、大きな石の下を潜り抜けてロープウエー獅子岩駅まで坂道を下りました。
 
自転車で全国を旅するテレビ番組のように、「下り坂、最高!」とまではゆきませんが、やはり登ってゆくよりは楽に歩を進められます。
 
 
 
 
Img_0097
 
私達が下りのロープウエーに乗車する頃には登りの乗客が多く、各ゴンドラは満員。
 
やっぱり、早めに弥山へ登っておいて正解だったようです。
 
 
 
 
Img_0098
 
紅葉谷駅から先も勿論、下り坂。
 
紅葉谷公園の中をブラブラと通り抜け、厳島神社へ向かいました。
 
 
 
 
Img_0100
 
表参道商店街に入ると、世界一大きな「宮島杓子(しゃもじ)」が奉納されていました。
 
18世紀末、修行僧「誓真」が、貧しい島民救済のため、厳島神社の参拝客のお土産にと、夢に現れた弁財天が手にした琵琶の形を基に杓子を試作し、島民に教えたことが起源と云われています。
 
 
 
 
Img_0101
 
Img_0102
 
もう、そろそろ厳島神社という所で遭遇したのが鹿。
 
奈良公園の鹿と同じで、人を怖がらず、観光客と見れば餌が欲しくて近寄ってきます。
 
 
 
 
Img_0103_2
 
Img_0104
 
さあ、いよいよ大人一人300円也の昇殿初穂料を納めて国宝・厳島神社へ参拝です。
 
御社殿は、推古元年(593年)に創建され、仁安3年(1168年)に平清盛公が現在の規模に造営されたと伝えられています。
 
さあ!  私達も参拝です。
 
 
※  そういえば、今日は「クリスマス・イブ」。
    皆さんはどんな前夜祭をお迎えになるのでしょう?
 
 
 
 
 
 

« 弥山・山頂展望台 | トップページ | 世界文化遺産・厳島神社 »

コメント

ぎゅう詰めのゴンドラ、ちょっと怖いです・・
しゃもじの由来はそういうことだったのですか!
チケットの写真の美しい姿は海上からしか拝めないですよね。

→ 鉄腕マトムさん

チケットの写真を撮るには、海の上でも、一直線に鳥居の先に拝殿が並ぶ位置に行く必要があり、なかなか難しい場所取りが必要みたいですね~。、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64603350

この記事へのトラックバック一覧です: 宮島・弥山を下山:

« 弥山・山頂展望台 | トップページ | 世界文化遺産・厳島神社 »

2017年9月

         
1
Img_0031
2
3
Img_0038
4
5
Photo_3
6
7
Img_0059
8
9
Img_0065
10
11
Img_0094
12
13
Img_0083
14
15
Img_0001
16
17
Photo_4
18
19
Img_0027
20
21
Img_0032
22
23
Photo
24
25
26
27
28
29
30