« 佐賀バルーン・フェスタ | トップページ | ばらのまち福山 »

2016年12月 8日 (木)

福山バラ公園

Img_0002

Img_0004
 
広島県福山市の中心部、その名も「花園町」という町に「福山ばら公園」があります。
 
今から60年程前に、付近の住民がバラの苗木1,000本余りを公園に植え付けたのが「ばら公園」の始まりでした。
 
その後 福山市から「都市計画公園」に指定され、1961年からは花壇を整備し生垣や園内路の整備が進められ、1965年には、ほぼ現在のような姿に整えられた公園です。
 
 
 
 
Img_0005
 
Img_0006
 
Img_0007
 
現在では、バラも280品種、5,500本にまで増え、春と秋には一斉に花を咲かせて、見事な眺めを見せてくれます。
 
おまけに、これだけ見事なバラ園に、誰でも無料で入園でき、自由に散策を楽しめます。
 
 
 
Img_0008
 
Img_0010
 
どの色のことを「バラ色」と呼ぶのか判りませんが、私達が訪れた11月1日でも、園内のあちこちに素晴らしい秋咲きのバラが咲いて、感動させてくれました。
 
 
 
 
Img_0025
 
「大山鳴動して鼠一匹」という諺ではありませんが、、、。  香川大学医学部付属病院から心臓のカテーテル検査をしただけ、2泊3日の入院期間で、昨日退院してきました。
 
入院期間2週間、胸を大きく開く心臓のバイパス手術を受ける…という心を固め、かなりの覚悟で入院したのですが、手違いがあり、実際の手術は来年2月に実施することになりました。
 
目前の手術が延期されたことの安堵感と、覚悟を決めた緊張感が一気に緩み、気抜けした気持ちとが混在しています。 また、二か月後に再び心を引き締めなければならないことも宿題が持ち越されたような感じです。
 
取り敢えずは、これから年末・年始にかけ頭部、胸部等のMRI検査を受け、2月のバイパス手術を待つことになりました。 大変に、ご心配をおかけしました。
 
 
 
 
 
 

« 佐賀バルーン・フェスタ | トップページ | ばらのまち福山 »

コメント

入院は免れたといわれても、結局2月には手術が予定されているのですよね・・まぁ正月をご自宅で迎えられることができるのは幸いでしょうか、
バラ園、市民の思いが開花した結果でしょうが管理はかなりの手間と思われますね。

→ 鉄腕マトムさん

大変にご心配をおかけしてしまい恐縮です。 二か月後に再度心を引き締めます。

現在の公園は福山市に管理が移行されているようですが、見事な公園でした。

こんにちは~
秋バラでこのように綺麗に咲いているのは
なかなか見られませんね。
素晴らしいバラ園ですね。

→ 彩さん

福山市は「バラの街」を目指しています。 バラの公園が沢山ありました。

そうだったのですね。2ケ月延期になったのはある意味気が重いかもしれませんが、年末年始はごゆっくりと写真の整理などしてくださいね^^

→ スーちゃん

肩透かしをくらってしまい、少し気が抜けています。  これで、手術がなくなってしまえばよかったのですが、、、、。

お疲れ様です。  ほんとうに肩すかし・・患者は弱者ですからね・・
チャンとした説明がなされていたのかと・・

2ヶ月後とは でも手術が終わり退院する頃
春ですよ!  お正月食事に気を付けてね。
先に何が起きるか分からない・・充分な用意をね。

覚悟を決めて入院されたのに、複雑ですね。
昨年の今頃、友達も同じような思いをし、
入院先の病院まで変更になり、かなり落ち込んでいました。
気持ちは切り替えられたでしょうが、
年末年始慌ただしいなか、ご無理なさらないでください。

→ うさはるさん

もう、朝から今までの生活に戻り、二人で散歩に出たりしています。

やっぱり病院でのパジャマの生活より良いなあ!

秋のバラ、色とりどりがいいですね!
福山のバラ・・・知りませんでした、ご紹介をありがとうございます。

→ キハ58さん

福山は高松より人口が多い町なんですよ!  私も知りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64563261

この記事へのトラックバック一覧です: 福山バラ公園:

« 佐賀バルーン・フェスタ | トップページ | ばらのまち福山 »

2017年5月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31