« 弘前・津軽三味線 | トップページ | 田んぼアート(2) »

2016年11月 1日 (火)

田んぼアート

Img_0010

 
Img_0017
 
私達が宿泊した弘前市のホテルから約7.5Km、僅か15分も車を走らせ、まるでお城のような建物に到着します。
 
 
 
 
Img_0019
 
Img_0004
 
Img_0003
 
私達が到着したそこは青森県田舎館村。 弥生時代中期から稲作耕作が開始され、連綿と受け継がれた農業の盛んな人口8,000人程の小さな村です。
 
平成5年から、その田んぼを使って開始された「田んぼアート」は大変な好評を博し、図柄は年を重ねる毎に詳細になり、芸術性さえ生まれるように発展してきました。
 
 
 
 
Img_0011
 
Img_0012
 
いかがですか!  この素晴らしい田んぼアート。
 
今年のテーマ作品はNHK大河ドラマの「真田丸」です。
 
 
 
 
 
Img_0014
 
田舎館村役場のすぐ横に、お城の天守閣のような「田舎館村展望台」があり、大人一人300円を支払って屋上まで上がると、写真のような「田んぼアート」が眺められます。
 
私達が訪れたのは9月21日でしたが、もう1~2週間早かった方が、稲の色合いが綺麗に見えたようです。
 
 
 
 
Img_0005
 
それぞれの色の違う稲を、丁寧に手作業で植え、10月末には、その色毎に収穫して翌年に備えているのだそうです。
 
田植から稲刈りまでを、昔ながらの手作業で行い、農業の面白さを多くの人に体験してもらい、おまけに多くの観光客に田舎館村の風景を楽しんでもらう、この企画は、大成功だったようです。
 
 
 
 
 
 

« 弘前・津軽三味線 | トップページ | 田んぼアート(2) »

コメント

思わず写真を拡大して見てしまいました
細かい描写には驚かされます!
このアイデアを思いついた人を尊敬します。

→ 鉄腕マトムさん

「田んぼアート」は、すごい大成功の企画ですよネ! 

この精巧な絵は芸術品のようでした。

すばらしい田んぼアートですね!
関係者のご努力に拍手をおくります。

こんなの見られたら ほんとうに瑞穂の国の私たちは
しあわせ一杯になりますね。
この季節だからこそですね。

ちょっと質問ですが・・お仕事をしていらした時に
湯治を扱ったことおありですか?
これから農閑期で 湯治客で賑わいそうですが
暖かい地方でお勧めありますか?

→ スーちゃん

これ程、精巧に絵が描けるなんて、すごいですネ!  

実際に目の前に見て、驚きました。

→ 六花さん

これだけすごい田んぼアートが見られて、全員が満足、満足でした。

あまり雪の降らない国では「湯治」という習慣がありません。 八幡平の「後生掛温泉」や「玉川温泉」、山形県の「肘折温泉」、群馬県の「万座温泉」辺りでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64397091

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼアート:

« 弘前・津軽三味線 | トップページ | 田んぼアート(2) »

2017年8月

   
1
2
Img_0009
3
4
Img_0028
5
6
Photo
7
8
70507
9
10
Img_0006
11
12
Img_0005
13
14
Img_0035
15
16
Img_00462
17
18
Img_0053
19
20
Img_0066
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31