« 東京都のマンホール・カード | トップページ | 豊川市のマンホール・カード »

2016年11月13日 (日)

あっ!  富士山が、、、

Img_0101

久しぶりに東京のホテルへ宿泊した夜は、船橋市にいる孫と再会しました。
 
今年8月で、満三歳を迎えたばかりなのですが、もう周囲に起こっていることを、ほぼ理解して、しっかりと自己主張もあります。
 
一緒に焼き肉屋さんへ夕食を食べに出掛けましたが、やっぱりすることは子供。 楽しく食事しながらも、あれこれとジジ・ババは遊んでもらいました。
 
 
 
 
Img_0002
 
立川の知人宅、江戸川区のホテルと、東京で二泊した私達は、25日の朝食をいただいた後は荷物をまとめて、ホテルを出発!
 
つい三年半程前までは、いつも旅の出発点だった首都高速道路を走り抜け、瀬田ICからは東名高速道路へ入りました。 慣れたコースです。
 
しばらく西へ向かって車を走らせていると、、、、正面に富士山が!
 
 
 
 
Img_0004  
 
通過しているのは、大井松田ICの直前辺りで、中腹に真っ白な雲をたなびかせている富士山がクッキリと見えてきました。
 
 
 
 
Img_0007
 
大井松田ICを過ぎてからも、今度は東名高速道路の右手に、まだ富士山が見えます。
 
いつ見ても、何度眺めても、やっぱり富士の峰は見飽きることがありません。
 
そして「ワ~!」っという感動さえ与えてくれる山です。
 
 
 
 
Img_0011
 
Img_0010
 
考えてみれば、昨年7月に納車になった、このホンダ・ヴェゼルで東名高速を走るのは初めてのこと、、、そんなことを考えながら、御殿場を過ぎてから新・東名高速道路へハンドルを切りました。
 
新・東名高速に入ってすぐ、駿河湾沼津SAを見つけ、最初の休憩に立ち寄りました。
 
相模湾が左右に開け、その先に青く伊豆半島が伸びているのが見渡せます。
 
 
 
 
Img_0012
 
Img_0016
 
駿河沼津SAを出て、再び新・東名高速へ戻って走り始めると、今度は進行方向右手に富士の裾野がなだらかに広がり、雲をたなびかせた富士山が見えました。
 
よくよく見ると、頂上付近にも、別の雲が覆い始めていました。
 
富士山の裾野は広大で、本当に雄大な山です。
 
 
 
 
 
 

« 東京都のマンホール・カード | トップページ | 豊川市のマンホール・カード »

コメント

あ・奥さまのいのち繫がっている!と思いました。
カワイイでしょう~ 一人しか写っていないのに愛がこぼれてくる。
素敵に撮れましたね。 

写っているお箸の補助器具・・織雅も使いました。 大分かかりましたが
いまでは誰よりも正確に持っています。

→ 六花さん

箸は正しく使うと、こんなに便利なものはありません。  子供には小さい頃から教えて、しっかり学んでほしいですね~!

かなり昔ですが、スリランカの方が帰国する前に富士山を見たいというので5合目まで連れて行ったことがありますが、遠景の富士山と違い火山岩だらけの富士山を直に見てたいへん驚いていたことを思い出しました~

→ 鉄腕マトムさん

富士スバルラインを走って五合目までなら、私にも経験があります。

でも、もう30年以上前のことです。

お孫さん、可愛いですね!
小学校、中学校が船橋でした、懐かしい~^.^/
それにしても、道先の富士山が素晴らしいです!!

→ キハ58さん

父の句に「幼稚園、そのへんまでは、皆な良い子」という川柳があります。

どこの子も、本当にそのへんまでは親の言うことを聞く、良い子なのですが、、、。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64451154

この記事へのトラックバック一覧です: あっ!  富士山が、、、:

« 東京都のマンホール・カード | トップページ | 豊川市のマンホール・カード »

2017年12月

         
1
2
Img_0009
3
4
Img_0025
5
6
Img_0049
7
8
Img_0075
9
10
Img_0031
11
12
Img_0001
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31