« 龍岡城・五稜郭 | トップページ | ふれあい下水道館 »

2016年11月 9日 (水)

小平のマンホール・カード

Img_0002

9月24日は、東京・立川市まで車を走らせ、青森空港で私達と合流した知人ご夫妻のお宅へ泊めていただきました。
 
テーブルには、奥様手作りの料理がズラリ!  
レストランなどでは、決して味わうことのできない手の込んだ温かい家庭の味をいただき、ひとしきり旅の思い出話に花が咲きました。
 
 
 
 
Img_0008
 
Img_0005
 
翌朝は、早くから用意していただいた朝食を四人でいただき、、、そして、いよいよ出発。
 
ここからは、また私達夫婦二人だけの旅に戻ります。
 
先ずは、立川のすぐお隣にある小平市まで車を走らせました。
 
市内のほぼ中央部を、江戸時代に開削された玉川上水が流れ、あちこちに武蔵野の面影を残している街が小平市です。
 
 
 
 
Img_0013
 
Img_0014
 
開館を待って、そんな小平市のマンホール・カードを戴きました。
 
裏面に、案内が書かれているように、一般公募で決まったのが、このマンホールのデザインのようです。
 
東に新宿の高層ビル、西に富士山を仰ぎ見ることができる、武蔵野の面影を残す街並が描かれています。
 
 
 
 
Img_0012
 
Img_0011
 
私達も、早速、街に出て、マンホール・カードと同じ絵柄のマンホールを探しました。
 
カラーと、普通の鋳鉄製のものと二種類見つけました。
 
 
 
 
Img_0015
 
中央近くに「KODAIRA・雨水の道・小平」と書かれ、その周囲に十二支の全てを描いたマンホールがありました。 
 
一番上から、右回りで  と全てのイラストがイチョウの葉で区切られて、、、描かれています。 (イチョウは東京都の木です)
 
ちょっと他では見ることのできない、珍しい雨水用マンホール蓋でした。
 
 
 
 
 
 

« 龍岡城・五稜郭 | トップページ | ふれあい下水道館 »

コメント

あまりにも近すぎて関心すらありませんでした
しかもこの「ふれあい下水道館」は前をたまに通り過ぎますよ。

→ 鉄腕マトムさん

旧・府中街道沿いなので、案外通る車も多いところです。 

津田塾大学の近くです、一度お立ち寄りください。

小平のマンホール、フレンドリーな感じでイイですね!
手料理、美味しそう^.^/

→ キハ58さん

のどかな武蔵野の街並が描かれていて、ノンビリした雰囲気が良いですネ~!

手料理は、とても美味しかったですよ。

こんばんは~
これはこれは綺麗なマンホールですね。
特に十二支が描かれたマンホールが素敵~

→ 彩さん

今回の東北からの帰路にも、何枚かのマンホール・カードをいただいてきました。

もうしばらくお待ちください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64442288

この記事へのトラックバック一覧です: 小平のマンホール・カード:

« 龍岡城・五稜郭 | トップページ | ふれあい下水道館 »

2017年10月

1
Img_0019
2
3
Img_0027_2
4
5
Img_0039
6
7
Img_0002
8
9
Img_0067
10
11
Img_0076
12
13
Img_0009
14
15
Photo_6
16
17
Photo
18
19
Img_0075
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31